PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

タッチ・オブ・スパイス

タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション
タキス・ゼルヴラコス、ジョージ・コラフェイス 他 (2005/09/16)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

A TOUCH OF SPICE
2003年 ギリシャ
監督 : タソス・ブルメティス


ギリシャ、アテネ。
イスタンブールから祖父がやってくると知らせが入り、
迎えの準備を始めるファニス。
祖父とは7歳で別れて以来、
40歳になる今まで一度も会うことができませんでした。
ところが当日、病に倒れて訪問できなくなった祖父。
ファニスの心は
祖父と過ごした懐かしい1959年へと飛ぶのです。。。。。
ギリシャとトルコの争いに翻弄された
コンスタンチノープルの複雑な歴史を背景に、
故郷を追われたギリシャ人一家を巡る物語。



トルコのイスタンブールでスパイス店を営む祖父。
暖かい家族と幸せな毎日の中で、
ファニスは知識人の祖父からスパイスを通してその効能、
学問、宇宙、そして人生を学びます。
7才にして料理の天才と言われるようになったファニス。
画面に登場する料理は見慣れないものばかりだけど、
どれもおいしそうなのですぅ~♪
でも、肉団子にシナモンって…どうなんだろう?
私はナツメグとコショー以外は使った事がないので微妙です。

あまり期待せずに観た映画なのですが、
“赤い傘”や“スパイスの宇宙”などの映像が印象的でキレイ♪
パーキンソン病のおばさんのエピソードなど、
ちょっとしたユーモアもちりばめられていて笑えます。
故郷への想いと別れの辛さから、
自分の住む町を離れる事のできなかった
おじいちゃんの気持ちを思うと痛々しいです。。
ふるさとのある人にとっては、
ノスタルジックでたまらない映画なのではないでしょうか。
心温まる素敵な映画でした。
スポンサーサイト

| 映画(その他欧州) | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/99-5c6b61a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。