PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リード・マイ・リップス

リード・マイ・リップス リード・マイ・リップス
エマニュエル・ドゥヴォス (2004/04/23)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

UR MES LEVRES
2001年 フランス
監督 : ジャック・オーディアール


35歳・独身で難聴のカルラは、
多忙な仕事とストレスで倒れてしまいます。
そこで年下の若い男性をアシスタントに募集しますが、
採用したのは刑務所帰りで保護観察中のポール。
粗野なポールに次第に興味を持つカルラでしたが。。。。。



障害者と犯罪者…、お互いに孤独感、疎外感を抱いて生きる2人。
カルラは保護観察中のポールに窃盗や脅迫を命じ、
自分の仕事に利用します。
ポールの方も彼女の読唇術を利用して組織の金を横取りするのです。
それにしても、カルラ役のドゥヴォスは地なのか演技なのか、
あの社会から孤立した異様な雰囲気は見事です。
ポールのシャツや毛布の匂いを嗅いで恍惚とするカルラは不気味で、、
歪んでいる感じがムンムン出ていて引きました
アヤシイ魅力を放ちまくるポール役のヴァンサン・カッセルもなかなかです。
グイグイ引き込まれる素晴らしい作品です。
が、やっぱり私は綺麗な作品、美しい女優、
素敵な俳優が好きなんだということを再確認しましたーっ!!!
スポンサーサイト

| 映画(フランス) | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/98-ebd19bb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。