PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

レント

a_09.jpgレント
RENT
公式サイト  >>
2005年 アメリカ
監督 : クリス・コロンバス


NY、イースト・ヴィレッジ。ここはお金はないけれど、
大きな夢を持つ若いアーティストが多く住む街。
1989年クリスマス・イブの晩、
古アパートのルームメイトであるロジャーとマークは家賃(RENT)が払えず、
電気も暖房も止められていました。
ミュージシャンのロジャーは恋人がエイズを苦に自殺し、
自分もHIVポジティブとわかり引きこもりに。
一方のマークは映像作家志望、常にカメラを持ち歩いて様々なものをフィルムに収めています。
マークの元彼女モーリーンはパフォーミング・アーティスト、
今はレズビアンでジョアンナという恋人がいます。
階下に住むSMクラブダンサーのミミはドラッグ中毒でHIVポジティブ、
ロジャーとミミは次第に惹かれ合う仲に。
元ルームメイトで哲学者のトム・コリンズは、
ひょんなことからドラッグ・クイーンのエンジェルと恋に落ちます。
・・・そんな彼等のかつての仲間、ベニーは家主の娘と結婚して変わってしまい、
地域の再開発を理由に住人の追い出しにかかるのですが。。。。。
トニー賞、ピュリッツァー賞を獲得した、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化した作品。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


♪SEASONS OF LOVE

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes,
Five hundred twenty-five thousand moments so dear,
Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes,
How do you measure, measure a year?
In daylights, in sunsets, in midnights, in cups of coffee,
In inches, in miles, in laughter, in strife.

1年は525,600分
あなたは1年を何で数えますか?
夜明けの数? 日暮れの数? 深夜のコーヒーカップの数? 
思い出の数? 笑い声の数?
525,600分という時間、あなたは1年を何で数えますか?


観客のいないホール・・・。
ステージ上で登場人物8人がテーマ曲「SEASONS OF LOVE」を
高らかに歌い上げるシーンから映画は始まります。
このテーマがとても感動的で素晴らしいのです。
音楽、とりわけ人の声の持つパワーを実感させてもらいました。


ブロードウェイミュージカルの映画化はここ数年の流行でしょうか。
先に上映されている「プロデューサーズ」も、興味はあるものの先延ばし状態な私です。
とにかく「RENT」だけは何が何でも観たいという思いが強く、
公開翌日の4/30にル・シネマに行きました。
しかし、、到着したとき既にチケットは完売・・・
受付のお姉さんによると朝から並んでいたお客さんが大勢いたそうです。
「RENT」の人気の高さをひしひしと感じました。
結局日を改めて、昨日ようやく観ることができました~!!
レディース・デイ割引だったのでちょっぴり得した気分です♪

物語は1989年のクリスマス・イブからの1年間、
ドラッグや同性愛、エイズといった様々な問題を抱えながらも夢に向かって生きる
アーティストの卵たちの姿を綴っています。
今回の映画版が初RENTとなった私ですが。。
(かつて日本版舞台も話題になりましたけど、何とな~くキャストに疑問があり、、
結局見に行く事はありませんでした。。)
長い間待ちに待った甲斐はありましたよー!音楽、歌唱力ともに素晴らしく、
登場人物たちの悩みながらも力強く前向きに進んでいく姿勢に、素直に感動しました。

原作のジョナサン・ラーソンは、プッチーニの「ラ・ボエーム」をベースにしたそうですが、
主人公の女性の呼名がミミ、階下に住みキャンドルの火を借りに来る、、
不治の病(19世紀のラ・ボエームは結核、現代はエイズ。)で死の床に着く、、、
などはそのまんま・・・同じです。
ロジャーがギターで弾くフレーズも「ラ・ボエーム」からの一部でしたね♪
プッチーニの原作も大好きな私にとって、こんな形で関連があることもまた嬉しかったです。


ゴスペル調の「SEASONS OF LOVE」は、一度聴いたら忘れられない名曲。
更にもう1つ、耳について離れないフレーズがあります。
ライフ・サポートのシーンや、ロジャーとミミが愛の言葉を交わすシーン・・・など
いくつかのシーンで繰り返し流れていたフレーズです。

Forget regret or life is yours to miss.
No other road,No other way,No day but today.

後悔していると人生を逃してしまう。
他に道はない。方法もない。あるのは今日という日だけ。


・・・ハッとさせられ、気付くと涙していました。
死を目前にした彼等にとって、悩んだり悔やんだりしている時間はないのです。
今という瞬間が大事なんだというメッセージは、お気楽な私の胸に戒めのように響きました。。


生きること、愛することを真摯に考えさせられる映画でした。
ラストのエンジェルの温かな微笑み・・・
(心広くたくましい、両性具有の彼女の存在はこの物語に不可欠。)
に、また涙した私です。。

11月には日本の舞台でもブロードウェイミュージカル「RENT」が観れるようです。

No.50.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 11:34 | comments:21 | trackbacks:49 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆彡
ミカさん、こんばんは☆彡
すっかりココを放置している私ですが(- -)ゞ
遊びに来て下さりありがとうございます!!

でしょ、でしょ、、レント最高ですよねぇ♪
この映画を気に入ってくれて何だか嬉しいです!
プログデザインなんて全然問題ないですよ。
これからも時々遊びにうかがいますね~(^^)

| えみり* | 2006/10/12 18:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
えみり*さん、こんにちは。
このミュージカル本当に良かったです。
自分でうまくレビューをまとめることができなかったのですが、えみり*さんの読んで、さすがだなぁ~と思いました。
音楽の知識、私まるでないので、すごいです!
できることなら生で舞台で見たいなって思ってしまいます。

それと、先日BLOGをカスタマイズして、同じ方の素材を使ってしまって、どことなくえみり*さんのBLOGと感じが似てしまったのです。
いやな思いをされてしまったら、ごめんなさい。
すぐに他のに替えるので、言ってくださいね。

| ミカ | 2006/10/10 14:43 | URL | ≫ EDIT

>kaz-net potetoさん

コメントありがとうございます*
しょっぱなからパワフルな歌声が聴けて、ホントに感動的でしたね!

>慈愛に満ちたあの表情は本当に美しかったです。
そうなんです、まさに慈愛に満ちた表情でした♪
男性、女性に関係なく誰にでも心から優しく接する事のできる彼女は素敵でした。。
本当に天使でしたね!!

| えみり* | 2006/05/19 09:13 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
TBありがとうございました。
ごあいさつが遅くなりまして申し訳ありません。

歌のパワーは凄かったですね。感動です。
エンジェルの存在は確かに不可欠ですよね。
この映画はエンジェルが居て初めて成り立つと思っています。
エンジェルの存在はみんなに多くのものを与えたと思います。
まさに、天使だったんですよね。
私も最後の表情には、涙しちゃいました。
慈愛に満ちたあの表情は本当に美しかったです。

| kaz-net poteto | 2006/05/18 01:27 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。
>なななさん

そうですね、GWと重なった事や上映館が少ない事もあって大混雑でした。
確かにお気に入りの映画が混んでいると、ちょっと嬉しい気がしますね~♪

舞台はぜひぜひ行きたいのですが、、まだチケット未購入ですぅ。。

| えみり* | 2006/05/15 10:55 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございました。
なかなか混んでいるようですよね。
何だか自分が見てよかったと思えた映画が混んでいると嬉しいものです♪
「SEASONS OF LOVE」ホントステキな曲でした。
今でもサントラ聞いててもこの曲になると聞き惚れてしまいます。
No day but today~♪もよかったです。
舞台行きたいですね~!

| ななな | 2006/05/14 17:15 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
>ジダラク妊婦さん
15年前のお話なので、今とは少しニュアンスのずれた部分もありましたね。
キャストも老けていたし…。(どう見ても“若者”ではなかったe-330
でも、時代背景やこの映画版がオマージュ作品であることを踏まえて観たので、
何の問題もなかった私です~♪
ホント、生の音楽で全編を鑑賞してみたいですね!!

| えみり* | 2006/05/14 07:34 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。
>fulufuluさん
やはり東劇も混雑していたのですねぇ~、、
きっと都心で2館しか上映していないせいですよね。
もっと多くの劇場で公開して欲しい作品です♪
私もこんなに混んでいる映画は久し振りでした!

| えみり* | 2006/05/14 07:26 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございました
TBありがとうございます。
なんと言っても、ホントに歌が良かったですね~~。
時代背景が少し前なので、当時のアメリカはエイズに対する考えも
こうだったのかな~~なんて考えながら見ました。
実際のミュージカルは見てないのですが、やっぱり生歌を聞いて見たい!っと思いました♪

| ジダラク妊婦 | 2006/05/14 00:10 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございます。私は5月3日に東劇へ行きました。すでにいっぱいで、「立ち見になります」といわれました。(東劇は自由席なので)
確かに外まですごい行列でした。前売り券があったのに、水曜だということを忘れていました。
買い物で時間をつぶして次の回を観ましたが、1時間前にいくと既に100人くらい並んでいて驚きました。こんなに混んでいる映画は初めてでした。でも並んだ甲斐がありましたよ。素晴らしい歌が聴けました。

| fulufulu | 2006/05/13 01:57 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます*
皆さま、コメントをありがとうございます*


>はっちさん
エッ、大阪は空いていたんですか?
東京は渋谷も銀座もメチャ混みだったようです。。
地域で差があるんでしょうかね。

そうそう、あのエンジェルのシーンは印象的でしたね。
彼女の透明感はとてもとても心を打つものがありました。


>rudy1113さん
まさに音楽のパワーを感じる映画でしたね。
舞台版で生の音楽を体感してみたい、と思ってしまいました♪
素敵な歌詞がいっぱいで勇気付けられました。


>きららさん
着うたですか、早速私もまねしちゃいます♪

歌詞はですね、もしかしたら間違っているかもe-330です。
訳は公式サイトからの引用なので忠実ではないですぅ。。
in strifeを訳していない所を見ると、
ネガティブな印象を受けるものは排除したかったんですかねぇ。


>コーチンさん
ぜひぜひ観に行かれることをおススメしま~す!
このテーマ曲には本当に感動しますよ♪
もし観に行かれたら感想などお聞かせくださいね*


>yamasanさん
頭でゴチャゴチャ考えてネガティブになりがちな私、、、
もっとシンプルに、真っ直ぐに生きていくことがいかに大切かを
考えさせられました。。。
ホント、大感動でしたね!


>kinoさん
私も舞台版にはとっても興味がありますー!!
映画のようにニューヨークの街並みを眺めることはできないけど、
ダイレクトに音楽を感じる事でまた別の感動がありそうですよね*

ラ・ボエームは、
知っているとRENTとの共通点がいっぱいで面白いですよ。

| えみり* | 2006/05/12 11:31 | URL | ≫ EDIT

サントラ ヘビーローテーション!
TBありがとうございました。
舞台も ラ・ボエームも観た事ないですが、
素直に感動できました。80年代ちっくな音楽もツボでした。

秋の公演、観たいです・・・・!!
サントラを毎日聴いてます。ロザリオ・ドーソン(ミミ)の声、カワイイ!!

| kino | 2006/05/12 02:35 | URL | ≫ EDIT

大感動!
TB有難うございます。

本当にいい映画でしたね。
生きること、愛すること、日々の生活の中で忘れがちなこと
ですが、いかにそれが大事かを思い出させてくれました。
音楽も良かったし、大感動です。

| yamasan | 2006/05/12 01:53 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございます
まだ本編は観てないのですが、予告編の、しかもテーマ曲だけでノックアウト寸前でした。
劇場で観るのが楽しみです。

とっても丁寧に解説されていてほ~っと感心しました。
また覗かせてもらいますね。

| コーチン | 2006/05/11 23:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
TBありがとうございました♪

ホントに良い映画だった~。歌やダンスには鳥肌モノでした。
seasonns of Loveは着うたにしちゃいましたよ~へへへ。

英語の歌詞が紹介されていて嬉しかったです♪
これで、心置きなく歌えます!

また遊びに来ますね!

| きらら | 2006/05/11 22:23 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございました♪
私も、
>後悔していると人生を逃してしまう。
>他に道はない。方法もない。あるのは今日という日だけ。
↑の歌詞にヤラレました;;
歌のパワーって心を打つな~、と改めて☆
舞台版も良さそうですね♪

| rudy1113 | 2006/05/11 22:07 | URL | ≫ EDIT

大阪では・・・
TBどうもでした~♪
5/7連休の最終日に観にいったせいか、大阪の劇場では空席もみられました。大阪だったから??
「ラ・ボエーム」ですかφ(..)メモメモ 他の方のBlogを読むと勉強になります。母がオペラ好きなので、母の日のプレゼントに買ってあげようかなぁ~♪
僕は、地下鉄の中でコリンズに抱きかかえられているエンジェルの表情が好きでした~♪

| はっち | 2006/05/11 20:56 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます*
ぱせりさん、TBさせて頂き&コメントをありがとうございます*

1回目は私のリサーチ不足でしたぁ。。
あんなに人気があるとは・・・・・・。

スクリーン&音響の方もイマイチだったような。。
それでも大満足して帰ってきた私です~!
今でも“SEASONS OF LOVE”を口ずさむだけでウルウルしてきますe-263
こちらからも遊びに行きますので待っていてくださ~い!!

| えみり* | 2006/05/11 17:41 | URL | ≫ EDIT

こちらこそです♪
charlotteさん、コメントありがとうございます!
そうなんです、ル・シネマはメチャ混みでしたe-263
夜の回を見ようと思って3時頃に行ったら、「完売です。」とあっさり言われて呆然・・・。
都内で2館しか上映していないんですもの、仕方ないですね。
昨日は女性客でゴッタ返していましたが、ゆっくり観れて幸せでした~♪
またそちらに伺いますのでヨロシクお願いしま~す!

| えみり* | 2006/05/11 17:34 | URL | ≫ EDIT

もっと上映館が多いといいですね
TBありがとうございました。
2回行かれたのですね。お疲れ様でした。

私もル・シネマでしたが、歌もダンスも迫力満点なので、
大きなスクリーンだったらもっとよかったのにと思ってしまいました。

えみりさんの記事はとても丁寧に紹介されているので参考になります。
これからもよろしくお願いします。

| ぱせり | 2006/05/11 16:46 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございました
こんにちは!
待った甲斐がありましたね!
友人は初日にル・シネマで朝だいぶ早い時間から並んで見たようです。
もう、その時点で3回分くらいまで満席だったようですよ。
その話も聞いていたので私は地元で済ませました。
前売りの売り上げもル・シネマ歴代2位だったとか??ホントかしら?
凄い人気ですね~舞台も見たくなりました。
また遊びにきますね♪

| charlotte | 2006/05/11 15:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/91-2c7e9d87

TRACKBACK

『RENT/レント』を観たぞ~!

ずっと観たかった映画『RENT/レント』、やっと鑑賞しました1980年代末のニューヨークを舞台に、アパートの家賃も払えずさまざまな問題に直面しながらも、愛と友情と夢を信じて生きる若きアーティスト8人の姿を綴ったミュージカル青春群像ドラマです>>『RE

| おきらく楽天 映画生活 | 2007/07/12 21:26 |

『RENT/レント』’05・米

あらすじニューヨークのイースト・ヴィレッジ。映像作家の卵マークとミュージシャンのロジャーは毎月の家賃が払いきれないような貧乏暮らし。ロジャーは階下に住むミミと出会い心惹かれていくが・・・。感想トニー賞のみならずピュリッツァー賞までも獲得したブロードウェ..

| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/06/06 22:51 |

RENT/レント

この作品、元々は舞台ミュージカルなんですよね。舞台はかなり評判がいい。オリジナル・キャストを迎えての映画化だそうで期待が高まる。DVDで鑑賞。1989年12月24日、ニューヨークのイーストヴィレッジ。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像

| 映画、言いたい放題! | 2007/02/04 19:11 |

レント

 この映画はミュージカルです。県庁所在地のミニ・シアターでやっていたのですが、

| eclipse的な独り言 | 2006/11/19 20:18 |

RENT/レント

RENT/レントRENT監督 クリス・コロンバス出演 ロザリオ・ドーソン テイ・ディグス    ジェシー・L・マーティン イディナ・メンゼルアメリカ 2005

| Blossom Blog | 2006/10/10 14:39 |

映画RENT/レントDVD

トニー賞やピュリッツァー賞、オビー賞など世界の各演劇賞を総ナメにした 大人気ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。 「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が、 ミュージカル初演時のオリジナル・メンバーを迎えて 家賃(RENT)さえも払えない貧しい生

| 噂の情報屋 | 2006/08/14 21:19 |

RENT (レント)

ブロードウェイミュージカルの映画化作品「RENT (レント)」を観てきました。...

| Coolog | 2006/07/03 16:02 |

レント

 冒頭から高いテンションで幕を開けますが、訳詞をよく読むと、家賃を支払えないとか踏み倒す云々などというトホホな内容に思わず拍子抜け。  とは

| シネクリシェ | 2006/07/02 09:43 |

レント

ブロードウェイでロングラン上演中のミュージカルを映画化した作品です。プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースにしているそうです。(蛇足ですが、”荒川静香効果”でイナバウワーとともに評判になった「トゥーランドット」はプッチーニの遺作となったオペラです。)

| 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ | 2006/05/30 16:37 |

『レント』★★★★・

『レント』公式サイト制作データ;2005米/BV ジャンル;ミュージカル 上映時間;135分 監督;クリス・コロンバス 出演;ロザリオ・ドーソン/アダム・パスカル/アンソニー・ラップ/テイ・ディグス観賞劇場:5/28(日)丸の内ピカデリー2◆STORY◆NYのイーストビレッ..

| ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2006/05/30 06:56 |

RENT レント

梅田ブルグ7 クリス・コロンバス監督が壊れた。私は以前より監督を「ロリコン」だと思い込んでいた。子供を扱わせたらとりあえず秀作に仕上がる。ハリー・ポッターの監督に決まったとき「良い映画ができるだろう

| 映画評論家人生 | 2006/05/17 02:10 |

レント(RENT)見てきました

 映画の予告を見て「すてきな曲だ。絶対見るぞ」と思っていたレントを見てきました。

| よしなしごと | 2006/05/16 22:43 |

「RENT/レント」をめぐる冒険

2006/03/08 東京六本木「ブエナビスタ試写室」で「RENT/レント」を観た。伝説のブロードウェイ・ミュージカル待望の完全映画化!本作「RENT/レント」の日本公開は2006年の4月G.W.の予定なのだが、わたしは今回…

| 徒然雑草 | 2006/05/15 20:53 |

RENT レント

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 心揺さぶる、歌と人生のハーモニー 

| カリスマ映画論 | 2006/05/14 21:12 |

レント

サントラはすでに購入済み♪予告の歌に惚れちゃって買っちゃいました。なかなかいい感じです♪初っ端から全員舞台に並んでの「Seasons of Love~♪」!すごい素敵でしたので映画への期待は自然に高まります。その期待通りに楽しめました。映画のテーマがエイズやドラッグ、同

| 映画を観たよ | 2006/05/14 17:11 |

RENT レント

♪525,600 minutes How Do you measure,measure a year?ってぐぐっと来る曲"Seasons of Love"は最近良く耳にしてて、いいなぁと思ってました。「RENT」のオリジナルはタイトルは知ってたんですが、全貌は映画というカタチでようやく自分は知る事が出来...

| It's a Wonderful Life | 2006/05/13 09:16 |

RENT レント

1日に映画2本見てきたよぉ~~~(#^_^#) 1日は男性女性関わらず、全員1000円の日だから それを狙って行ったものの・・・・ めっちゃ人多かった( ̄Д ̄;;嶺嶺 久しぶりと言っていいぐらいあんなに混んだ映画館に行ったわぁ~♪ 2本の中から今日は1本を

| ☆えみたんの日記帳☆ | 2006/05/13 03:20 |

レント

ピュリッツァー賞を受賞したブロードウェイ・ミュージカルを完全映画化した作品です。素晴らしいミュージカルでした。NYイーストヴィレッジに住む、家賃(レント)も払えないような若者達が日々直面するさまざまな問題…。歌がとにかく良かったですね。素直に感動です。キャ

| 奥様の細道 | 2006/05/13 01:49 |

『RENT』

『RENT』 1996年2月にNYダウンタウンの小劇場で初演された同名ミュージカルの映画化。リアルなストーリーとロックをベースとした音楽に観客たちは興奮、瞬く間にブロードウェイの大劇場へと進出した。その後、ト二ー賞をはじめ数々の演劇賞を総なめ、ミュージカルでは...

| моя комната (私の部屋) | 2006/05/13 01:17 |

RENT レント(2005/アメリカ/監督:クリス・コロンバス)

【Bunkamuraル・シネマ@渋谷】1989年のクリスマス・イブの夜。イースト・ヴィレッジにある古いアパート。家賃を滞納し電気も暖房も止められた一室に暮らすルームメイトのロジャー(アダム・パスカル)とマーク(アンソニー・ラップ)。ミュージシャンのロジャーは恋人がエ

| のら猫の日記 | 2006/05/12 23:54 |

「レント」希望以外何もないけどこのパワー!

「レント」★★★★アダム・パスカル、ロサリオ・ドーソン主演クリス・コロンバス監督すごいね、これ。ほとんどが歌で2時間と少し。会話が少ない分、ストーリーの進行が性急な所はあるが、それを補って余りある上質なミュージカル作品。しかし1990...

| soramove | 2006/05/12 22:20 |

『RENT レント』

観たくて観たくてたまらなかった『レント』。ようやく鑑賞できました。これはもうyanksが一番好むスタイルの映画です。後悔したのは...「この映画を観る前にサントラ買って聴き込んでおけばよかった...」。

| 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/05/12 07:50 |

「RENT/レント」 No Day But Today!

こんないい映画なのにどうして上映館が少ないのだ?!今日観てきました。お友達のひよこさんのブログで前々からこのミュージカルのことを聞いていたし、山本耕史くんが”僕の役者人生を変えた”とさまざまなところで熱く語っている舞台だったので(彼は日本版キャストでマー

| 目の中のリンゴ | 2006/05/12 02:33 |

RENT/レント

80年代末のニューヨークを舞台に、家賃(RENT)さえも払えない貧しい生活の中、ドラッグやエイズといった様々な問題に直面しながらも夢に向かって生きるアーティストの卵たちの姿を描いた夭折したジョナサン・ラーソン作の大ヒット・ミュージカルの映画版。出演は「アレキ..

| Imagination From The Other Side | 2006/05/12 02:26 |

レント~今日という日を生きる!

未来なんてない 過去なんてない この瞬間を生きるだけ自分しかない 今しかない 後悔してると 人生を逃してしまうほかに道はない 方法もない ──あるのは今日という日だけ(“Another day”より)そうなんだよなあ、大事なのは今日をいかに生きるか!青春の甘酢っぱさも

| Osaka-cinema-cafe | 2006/05/12 01:53 |

『RENT/レント』を観たよ。

 ときどき、本当にときどき、好みとか理屈とかを踏み倒して、「感動」だけで貫いてくる映画に出逢うことがある。この作品も、そんな1本。『RENT/レント』原題:"RENT"参考:レント

| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2006/05/12 01:08 |

レント/RENT

「あるのは今日という日だけ」監督:クリス・コロンバス台本・作詞・作曲:ジョナサン・ラーソン出演:ロサリオ・ドーサン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル、アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、

| きょうのあしあと | 2006/05/12 00:50 |

RENT/レント

○RENT ○ミュージカル/ドラマ/青春[◆◆◆◆◆◇5/6] ○2005米国/135min/ブエナビスタ/公開2006/04/29 ○イントロダクション 1989年から1990年のニューヨーク、イースト・ヴィレッジが舞台。夢を追う芸術家たちの物語。犯罪、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死とさ

| Big Screen | 2006/05/12 00:43 |

★「RENT/レント」

ひらりん期待のミュージカルでございます。ちょっと心配なのは・・・おすぎが週刊誌で、「ウエストサイド物語」以来の感動だって絶賛してた事。

| ひらりん的映画ブログ | 2006/05/12 00:26 |

『RENT』

すごく好きだけれど、見るとすごくツライ気持ちにもなるミュージカル「RENT」あの舞台がどんな映画に?!と思いながら映画館へ…プロローグから鳥肌が立ちました。

| 雲のゆくえ | 2006/05/12 00:22 |

『RENT』

昨日の宣言どおり『RENT』を観て来ましたあ、ついでに『Underworld Evolution』も。『Underworld Evolution』ケイト・ベッキンセールが主演した『Underworld』の続編。ヴァンパイア一族の処刑人だったセリーン(ケイト・ベッキンセール)一族の統治者ビクター...

| The Blue Knowhere | 2006/05/11 22:26 |

映画~RENT/レント

 「RENT/レント」公式サイト世界の各演劇賞を総ナメにし、ピュリッツァー賞をも受賞した大人気ミュージカルを、ミュージカル初演のメイン・キャストを迎えて映画化。プッチーニのオペラ“ラ・ボエーム”を下敷きに、ミュージシャンや映像作家を夢見る、毎月の家賃(=

| きららのきらきら生活 | 2006/05/11 22:20 |

「レント(RENT)」★★★★

「レント(RENT)」(IMDb)観てきました!そして、やっぱりサントラが欲しくなりましたっ いい歌いっぱいだし、劇場の迫力で観れる(聴ける)ってのは、音楽好きにはたまらな

| 映画好きブログ | 2006/05/11 22:10 |

レント

レント(原題:RENT)監督:クリス・コロンバス   出演:ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル ストーリー1989年のクリスマス・イブの夜。イースト・ヴィレッジにある古いアパート。家賃を滞納し...

| It's Called Acting | 2006/05/11 20:54 |

RENT 2006-25

「RENT」を観てきました~♪NYのイーストビレッジ、取り壊し目前の古いアパートで、部屋をシェアして生活するミュージシャンのロジャー(アダム・パスカル)とマーク(アンソニー・ラップ)は、家賃も払えない貧しい生活だった。クリスマスだというのに、電気まで止められて

| 観たよ~ん~ | 2006/05/11 20:48 |

RENT/レント(映画館)

歌うように、愛したかった。踊るように、生きたかった。CAST:ロザリオ・ドーソン/テイ・ディグス/ジェシー・L・マーティン/イディナ・メンゼル/アダム・パスカル 他■アメリカ産 135分オープニングの歌で一瞬にしてクギづけになってしまった!でもそこでもうおなかい

| ひるめし。 | 2006/05/11 19:58 |

RENT

   - あなたの人生を 愛で計ろう - むか~し、昔・・・宇都宮隆が日本版に出てたっけな~。などどいう余計なことを考えたのを忘れるほど、圧倒的にすごかった『RENT』。今でもロングラン上演されている、ブロードウェイミュージカルの映画化です。ピューリッツ

| ロッタのひなたぼっこ | 2006/05/11 19:50 |

感想/レント|RENT(試写)

最近ちょいちょい見かけるミュージカルものですな、映画『レント|RENT』。試写ってきました。4月29日公開。明日じゃん。全編の85%歌いまくりの踊りまくりです。何やら向こうではトニー賞という権威ある賞の受賞歴もある、伝説的ミュージカルの映画化だそーな。ファンも多

| APRIL FOOLS  | 2006/05/11 18:24 |

映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆

今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。(C) 2005 Sony Pictures Entertainment,Inc.賃貸アパー

| ポビーの日記 | 2006/05/11 18:08 |

『RENT レント』

----これって「オペラ座の怪人」や「美女と野獣」と並ぶブロードウェイのロングラン・ミュージカルなんだって?ミュージカルとしては異例のピュリッツァー賞も受賞したと聞いてるけど?「うん。そうらしいね。タイトルになっている『レント』と言うのは“家賃”のこと。1830

| ラムの大通り | 2006/05/11 18:08 |

「RENT」

「RENT」ニッショーホールで鑑賞この作品は原作も良く知りませんでした。何度かブロードウェイから日本に来て公演をしていた記憶があるので題名だけは知っていました。この前みた「プロデューサーズ」があまりにも迫力があったしストーリーもわかりやすいのであの作品と

| てんびんthe LIFE | 2006/05/11 18:04 |

劇場・コンサート・ミュージカル

ヤング×ダンダスストリートとそこから少し湖に向かって下つたフロントストリート、そしてキングストリートにかけてのエリアは“シアターディストリクト

| カナダ・トロント大図鑑~トロントの魅力 | 2006/05/11 17:10 |

「RENT」

「RENT/レント」の試写会に行ってきました。

| kaz-netブログ | 2006/05/11 17:01 |

RENT(レント)

舞台は’89~’90のアメリカ。 貧困、暴力、ドラッグ、エイズ、同性愛、死。アメリカの代表の悪がたまる若者の街が舞台。 その中を悩みひたむきに夢に生きる。青春ロードムービーミュージカルの王道です。

| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/05/11 16:55 |

RENT<レント>/アダム・パスカル、アンソニー・ラップ

ゾクっゾクっゾクっ!オープニングからいきなりテーマソングの「シーズンズ・オブ・ラヴ」から始まり早くもトリハダ状態。劇場予告編の時から何度もこの歌を聴いてるだけで身体の奥底から何かがどわぁっとこみあげてきちゃうような状況だったので、初っぱなから心鷲掴みされ

| カノンな日々 | 2006/05/11 16:41 |

レント/RENT

BUNKAMURA ル・シネマの第1回上映40分前に到着したもののすでに長い列ができていて、前から3番目の座席となってしまった。この映画のもととなったミュージカルは、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースに、エイズが大きな社会問題となっていた1989年~199

| ぱせりブログ | 2006/05/11 16:40 |

心の叫びのミュージカル映画「レント」

「プロデューサーズ」でミュージカル映画は楽しいを再確認したのでその勢いで「レント」を公開初日に鑑賞しました。ちよっと系統がちがうので「プロデューサーズ」のようにハッピーにはなれませんが・・・ずしんと感動が来ます。正直前半は、退屈でした。しかし後半はまたま

| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/05/11 16:21 |

「 RENT/レント 」

監督 : クリス・コロンバス 出演 :ロザリオ・ドーソン /テイ・ディグス /ジェシー・L・マーティン        公式HP  出演:ロザリオ・ドーソン                ミミ     テイ・ディグス                  ベニー...

| MoonDreamWorks | 2006/05/11 16:11 |

RENT

映画に加えて来日公演決定~詳細はココで今、プレオーダー中ですね…多分アジアツアーキャストらしいので映画版とは異なりますが、映画に感動した身としては一度舞台版も押さえておきたくなった{/onpu/}1989年にジョナサン・ラーソンが、劇作家ビリー・アロンソンから「ラ・

| シャーロットの涙 | 2006/05/11 15:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。