PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

五線譜のラブレター

a_03.jpg五線譜のラブレター
DE-LOVELY
公式サイト  >>>
2004年 アメリカ
監督 : アーウィン・ウィンクラー


1920年代のパリ。
コール・ポーターはある日、
美しい年上の女性・リンダと運命的に出会います。
お互いに惹かれ合って交際を始めた2人ですが、
コールは自分がゲイであることを告白するのです。
彼の音楽の才能を確信していたリンダは、それを承知の上で結婚を決意します。
やがて2人は新婚生活をスタートさせますが、
作曲家としてなかなか芽のでないコールをリンダは献身的にサポートします。
遂にブロードウェイでのチャンスを得た彼はミュージカルで大成功を収め、
一躍売れっ子作曲家の仲間入りを果たすのですが。。。。。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



作曲家コール・ポーターのミュージカル伝記映画。
少し前に観た「ビヨンド the シー」も似たような趣向の映画でしたが、
あちらの主人公ボビー・ダーリンは病弱で貧しい環境に育ったのに比べ、
今回のポーターはエール大学出身でお金持ちのお坊ちゃま…というあたりは
あまりにも対照的です。

コール・ポーターと言えば、
All of You、Night&Day、Anything Goesなど数多くのスタンダード曲を作曲しています。
私はLove for Sale、So in Loveなどのロマンティック系の曲がたまらなく好きです♪
劇中ではエルヴィス・コステロ、シェリル・クロウ、ナタリー・コール等が
素敵なアレンジ&映像でポーターのナンバーを披露していて、
それがまたとっても魅力的でした。

しかし、彼がゲイだったとは…!全然知らなかったので驚きです。
ピアニストのホロヴィッツも、ゲイでありながら女性と結婚し生涯を共にしています。
やはり才能のある人は、常人とは懐や感性が違うのでしょうか。

No.43.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 22:11 | comments:4 | trackbacks:7 | TOP↑

COMMENT

みやびさん、こんばんは☆彡
コメントくださりありがとうございました。

So in Love、お好きですかぁ(^o^)
私も大好きなナンバーです♪
おぉっ、サントラを買ってしまったのですね。
私は未チェックですが興味あります。。

| えみり* | 2006/04/29 20:21 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございました。
こんにちは。遅くなってすみません。

この映画、ミュージカルなのにドラマ性があってよかったです。
歌はもちろん、演出も粋でしたよね。
「So in Love」!!私も大好きなナンバーです♪サントラも即買いしてしまいました。

| みやび | 2006/04/28 10:29 | URL | ≫ EDIT

cyazさん、こんばんは。
こちらにも遊びに来てくださりありがとうございました*

ポーターはこの映画によるとゲイではなく完全にバイなので、私のような凡人には想像できない世界です。。
欧米だと夫婦でなければ社会的ステータスを得にくい事情もあるのでしょうね♪

| えみり* | 2006/04/24 00:08 | URL | ≫ EDIT

えみりさん、TBありがとうございましたm(__)m

>やはり才能のある人は常人とは懐や感性が違うのでしょうか
ま、日本でも歌舞伎界のような特殊な世界がありますが、才人がゆえに注目される反面“隠れ蓑”の必要性もあったのではないでしょうか(笑)?
もう少し年をとったら、また観直してみたい気がします!

| cyaz | 2006/04/23 09:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/82-04a9f307

TRACKBACK

映画 「DE-LOVELY」

映画「DE-LOVELY」(五線譜のラブレター)観たわ。数々の名作ミュージカルや映画音楽を手掛けた偉大な作曲家Cole Porter(コール・ポーター)と彼の妻リンダとの不滅の愛を描いたミュージカル・ラブ・ストーリーなの。ワタシのイチ押しは、「Night and Day」(夜も昼も)よ

| TimTamなアノコロ | 2006/06/24 17:33 |

五線譜のラブレター

五線譜のラブレターDEY-LOVELY「五線譜のラブレターDEY-LOVELY」(04)は、1920年代パリの社交界の名士としてならした作曲家コール・ポーターの人生と妻リンダとの愛情関係を描いたミュージカル・ラブ・ストーリー。製作はアーウィン・ウィンクラー、ロブ・コーワン、チャール

| 星の輝く夜に | 2006/05/28 11:05 |

映画『五線譜のラブレター』

原題:De-Lovelyコール・ポーターの生涯、約870もの曲を作詞作曲したという・・、"ビギン・ザ・ビギン"などの曲で綴る妻に宛てたラブストーリーなミュージカル・・。 妻を亡くし片足を失った晩年の彼の元へ、一人の演出家が現れ、コール・ポーター(ケヴィン・

| 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ | 2006/05/17 00:26 |

DVD鑑賞「五線譜のラブレター」

原題「DE-LOVELY」【出演】ケビン・クライン アシュレイ・ジャッド 他【ストーリー】コールは美しい年上の女性リンダと運命の出会いを果たす。お互いに惹かれ合う2人は交際を

| 花鳥風月 | 2006/04/28 10:26 |

『五線譜のラブレター』

■監督 アーウィン・ウィンクラー■キャスト ケビン・クライン、シュレイ・ジャッド、ジョンサン・プライス  “音楽で綴るラブ・ストーリー。運命の愛が、不滅の名曲を紡ぎ出す”1920年代のパリ。 この地で遊学の日々を送っていたコール・ポーター(ケビン・クライン)

| 京の昼寝~♪ | 2006/04/23 09:00 |

五線譜のラブレター

愛も喜びも悲しみも、音楽で綴られる物語・・・

| 悠雅的生活 | 2006/04/23 08:27 |

「五線譜のラブレター」

たまにはミュージカルでもと思ってDVD借りてきました。原題は「DE-LOVELY」。2004年製作の伝記・ミュージカル、125分もの。あらすじ以下ネタバレ注意↓(左クリックのままマウスを動かしてね){/arrow_r/}ミュージカルだけど作曲家の伝記でした。はじまりは192

| ひらりん的映画ブログ | 2006/04/23 03:11 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。