PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

セレンディピティ

セレンディピティ/SERENDIPITY
2001年 アメリカ
監督 : ピーター・チェルソム


クリスマス間近のニューヨーク、
買い物客でにぎわうデパート。
ジョナサンが黒いカシミアの手袋を手に取ろうとすると、
偶然にも同時に手を伸ばす女性・サラが。。
2人は譲り合っているうちに惹かれ合い、
“セレンディピティ(幸せな偶然)”という名のカフェで語り合います。
2人の偶然の再会はすぐに訪れ、お互いに運命を感じるのです。
本当に運命の人であるのなら、必ずまた出会えるはず。
2人はある賭けをしてその日別れるのですが。。。。。



偶然に出会いその場で意気投合する2人…、
会えそうなのになかなか会えない…、
って、こんなの現実には絶対あり得ないですっ
それでも映画ではありがちな設定ですよね。
この手の映画は他にもいくつも観た気がします。
、、、と思いつつ、
ケイト・ベッキンセイルとジョン・キューザックの魅力につられて
最後まで観てしまいました♪
デパートの販売員のおじさんがプッと笑えるキャラで、
地味にやってくれていました。。
気軽に楽しめる映画です♪
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/56-a0ea8e99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。