PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

しあわせな孤独

しあわせな孤独/ELSKER DIG FOR EVIGT
公式サイト  >>>
2002年 デンマーク
監督 : スザンネ・ビエール


23才のセシリと25才のヨアヒムは、
結婚を間近に控えていました。
幸せいっぱいの2人ですが
ある朝、見送りをするセシリの目の前で
ヨアヒムが車に跳ねられてしまいます。
一命は取り留めたものの、
首から下が完全に麻痺してしまったヨアヒム…。
加害者は彼が入院する病院の医師・ニルスの妻・マリーでした。
ニルスは妻に代わってセシリの支えになろうと親身に相談に乗りますが、
やがて2人の関係は深まり、運命のいたずらに翻弄されるのです。。。。。



手持ちカメラでロケ撮影する“ドグマ”という手法らしく、
映像にリアリティが感じられました。
事の発端が突然の交通事故、、という点も、
誰にでも起こり得るシチュエーションなだけに
「自分ならどうするだろう…。」と思わずにはいられません。
鑑賞後に何度もストーリーを振り返り、じっくりと考えさせられる映画です。。

予期せぬ出来事にとことん我を失う登場人物たち…。
でも、事故を起こした張本人であるマリーには???でした。
未来ある若者の輝かしい人生を奪ったことに対する懺悔の気持ちは
彼女の中にあったのでしょうか…?
何とも不思議な存在でした。
いけないと知りつつセシリにのめり込むニルスが情けなく、
また切なかったです。
終局は潔くすっきりしていてめでたし、めでたしでした♪
スポンサーサイト

| 映画(北欧) | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/54-c1623667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。