PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーラス

コーラス/LES CHORISTES
公式サイト  >>>
2004年 フランス
監督 : クリストフ・バラティエ


1949年、フランスの田舎町。
孤児達が集まる“池の底”という
寄宿舎に赴任してきた音楽教師のマチュー。
子どもたちは皆それぞれ心に問題を抱えていました。
マチューは合唱団を結成して子供達との交流を図ります。
やがて学校で一番の問題児であるモランジュが
素晴らしい歌声の持ち主であることを知るのです。。。。。



物語りはマエストロとなったモランジュが
母親の葬儀のために帰郷したところから始まります。
旧友のペピノからマチュー先生の形見である日記を手渡され
「あの先生、何て名前だったっけ?」と言ったのにはガッカリ…
本当に忘れていたのかしら?
幼少の時期に影響力のある先生(人)と出会えるかどうかで
その後の人生は大きく変わってくると思います。

先生とのお別れのシーンでは、
お見送りの代わりに紙ヒコーキにメッセージを託して飛ばすあたりが
少年っぽくて微笑ましく、思わず涙ぐんでしまいました。。
おチビちゃんのペピノがそういうことになっていたとは…ジーンときました♪
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 16:07 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ミカさん、こんにちは~(^o^)
あのお別れのシーンには感動しましたね。
じんわりと泣けました。。。
まさに心にしみわたる…そんな作品でした!!

| えみり* | 2006/07/12 10:11 | URL | ≫ EDIT

お別れのシーンは本当に良かったですよね。
ちゃんと相手の気持ちを考えての行動だと思えるので
そういう点でも、子ども達大人になったなぁ~
なんて思えちゃって。
本当に心にしみわたるいい作品でしたね^^

| ミカ | 2006/07/11 14:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/48-9e6300bb

TRACKBACK

コーラス

コーラスLES CHORISTES監督 クリストフ・バラティエ出演 ジェラール・ジュニョ ジャン=バティスト・モニエフランス 2004

| Blossom Blog | 2006/07/11 14:39 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。