PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビヨンド the シー

ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~/BEYOND THE SEA
公式サイト  >>>
2004年 アメリカ
監督 : ケヴィン・スペイシー


ブロンクスの貧しい家庭に生まれたボビー。
心臓が悪くて15歳までの命と宣告されます。
そんなボビーにかつて歌手だった母ポリーは、
生きる喜びを与えるため音楽の手ほどきをします。
やがて生命力を得て青年となったボビーは本格的にプロの歌手を目指すのです。
瞬く間にトップスターとなり、映画で共演した人気女優サンドラ・ディーと結婚。
その後も順調にヒットを飛ばすのですが、いつしか運命の皮肉が降りかかり。。。。



実在の人物、ボビー・ダーリンの伝記映画。
映画タイトルの“BEYOND THE SEA ”は誰もが知っている歌で、
最近トヨタのエスティマのCMでもカバーが流れています。

制作・脚本・監督・主演のケヴィン・スペイシーは、
さすがに長い年月を費やして準備しただけあって気迫が感じられる演技でした♪
つくづく器用な役者さんです…ファンの方にとってたまらない作品だと思います。
ただひとつ、37歳で昇天したボビー・ダーリンを演じるには年齢的にムリがあり、
私には観ていて痛~い場面が多かった・・・・・です

エンターテインメントとして素晴らしい映画であることは間違いないと思うのですが、
人気がないのはボビー・ダーリンだから?結局ケヴィン・スペイシーしか残らないから?
宣伝が悪かった?それとも、この邦題がちょっと変だから?
…それにしても、このまま埋もれるのはもったいない気がします。

No.34/2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 07:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/44-23de7fcc

TRACKBACK

ビヨンド the シー 夢見るように歌えば

ビヨンド the シー、この映画は私にとっては特別な作品です。 ビヨンドtheシー ~ 夢見るように歌えば ~ 幼い頃に心臓を患い、長くは生きられないと診断された、ボビー・ダーリン(ケヴィン・スペイシー)。音楽にめざめ、シンガーとして才能を開花。戦後アメリカの

| みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories | 2006/03/31 12:33 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。