PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

014.jpg
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション
(2007/08/17)
馬場康夫

商品詳細を見る
2006年 日本
監督 : 馬場康夫

2007年、現在の日本。景気の回復に力強さはなく、低迷が続く日本経済だが、
なかでも800兆円という国の借金が重くのしかかり、国家の崩壊は目前に迫っていた。
そんな日本の危機を救うべく、
財務省大臣官房経済政策課に勤める下川路功はある計画を進めていた。
それは、1990年にタイムスリップしてバブル崩壊をくい止め、
歴史を作り変えるという極秘プロジェクトだった。
ところが、タイムマシンの開発者・田中真理子が
90年3月の東京にタイムスリップしたまま行方不明になってしまう。
そこで、真理子の娘で借金取りに追われるフリーターの真弓が、
母親を救うためタイムマシンに乗り込むのだったが。。。。。

No.4.2oo8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


それ程期待していなかっただけに…意外と面白くて楽しめました。
ばかばかしいんだけど、ストーリーはしっかりしています。
特にバブル期を知っている大人は笑えるっ!
(あの髪型、服装、メイク…ヒド過ぎる~~!!)
★★★☆☆
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/355-a9b91ddb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。