PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノー・マンズ・ランド

ノー・マンズ・ランドノー・マンズ・ランド
(2002/12/18)
ブランコ・ジュリッチ、レネ・ビトラヤツ 他

商品詳細を見る

NO MAN'S LAND
2001年 フランス・イタリア・ベルギー・イギリス・スロヴェニア
監督 : ダニス・タノヴィッチ監督

1993年6月、ボスニア紛争の最前線。
霧で道に迷ったボスニア軍の兵士たち。
いつの間にか敵陣に入り込み、気づいたときにはセルビア軍の攻撃が始まっていた。
唯一の生存者チキは、なんとか塹壕にたどり着き身を隠す。
そこは、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”。
偵察に来たセルビア新兵ニノと老兵士は、
ボスニア兵の死体の下に地雷を仕掛けて引き上げようとする。
その瞬間、隠れていたチキが二人を撃ち、老兵士は死に、ニノは怪我を負う。
チキとニノの睨み合いが続く中、死んだと思われていたボスニア兵が意識を取り戻す。しかし、少しでも体を動かせばさっき仕掛けた地雷が…。
チキはまさに身動きできない仲間を気遣いつつも敵兵ニノに眼を光らせるのだったが。。。。。
2001年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞したほか、
2002年のゴールデングローブ賞とアカデミー賞の外国語映画賞もW受賞。

No.6.2oo8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


セルビア人、ボスニア人、国連軍、マスコミ。
みんな愚かだなぁ…。
悶々とした気分を引き摺る反戦映画でした。
★★★☆☆
スポンサーサイト

| 映画(合作) | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/340-38166da7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。