PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナイトミュージアム

ナイト ミュージアムナイト ミュージアム
(2007/08/03)
洋画

商品詳細を見る

NIGHT AT THE MUSEUM
2006年 アメリカ
監督 : ショーン・レヴィ

ニューヨークに住む冴えないバツイチ男、ラリー・デリー。
現在は失業中で、最愛の息子ニッキーにも愛想を尽かされてしまう始末。
そこで新しい職探しを始めたラリーは、自然史博物館の夜警の仕事にありつく。
さっそく先輩の老警備員から仕事を引き継ぎ、夜の博物館で勤務初日を迎える。
ところが見回りを始めたラリーは、誰もいないはずの展示室から不思議な物音を聞く。
音のするほうへ行ってみると、なんとティラノザウルスの全身骨格が吸水機から水を飲んでいた。
しかも驚きはそれだけではなかった。
モアイ像や原始人、動物たちなど、博物館の展示物が次々と生き返り、
勝手気ままに動き出していたのだった。。。。。

No.79.2oo7

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

そう言われてみれば、今までありそうでなかった設定ですね!
幼稚園の頃、お遊戯室にあったガラスケースの中がミニチュアの動物園になっていて、
「夜になると動くんだよ~~!」と園児の間で噂になっていたのを思い出しましたなつかしい。。
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 23:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/327-c75cb397

TRACKBACK

ナイトミュージアム

ナイト ミュージアム洋画20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン 2007-08-03by G-Tools  日が沈み、暗くなると、館内の展示物がみーん...

| パンたま日記 | 2008/08/31 14:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。