PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィレーネのキライなこと

フィレーネのキライなこと
http://www.phileine.jp/

HILEINE ZEGT SORRY
2003年 オランダ
監督 : ロバート・ヤン・ウェストダイク


フィレーネは“ごめんなさい”という言葉が大嫌い。
自分が言うのはもちろんのこと、他人が口にしただけでもすぐにキレてしまう女の子。
だから、いつだって恋は長続きしない。
そんな彼女の新たな恋人マックスが、突然ニューヨークに俳優修行に行ってしまう。
寂しさが募るフィレーネは、ついにマックスを追って自分もニューヨークへと旅立つ。と
ころがそこでもフィレーネは自分勝手な行動を繰り返し、
次々とトラブルを引き起こしてしまい。。。。。

No.73.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



彼氏のマックスはめちゃくちゃカッコ良い!!
主役のフィレーネがどう見ても30代後半~40代前半に見える女優で、
(実際は30代前半らしいけど…おでこのシワと張りのない肢体はヤバいっす。)
最後まで興醒めしちゃって観ていられない、、、かなり痛いカンジです
こういうハチャメチャでキュートな女の子の役柄は、
20代or20代に負けない若さを保つ努力をしている女優さんでないとね…。
配役さえ良ければヒットしたかもしれないのに、、もったいない作品でした。
スポンサーサイト

| 映画(その他欧州) | 19:14 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/321-4b50b095

TRACKBACK

フィレーネのキライなこと@我流映画評論

今回紹介する映画は、等ブログでは紹介するのが、めずらしいオランダ映画のラブコメディ作品の『フィレーネのキライなこと』です。 まずは映画のストーリーから・・・ キュートだけどキレやすいフィレーネは、恋も長続きしない。 そんな彼女が優しくてハンサムなマ...

| ジフルブログは映画・音楽ムービー・札幌グルメのおすすめレビュー|GFL BLOG | 2007/11/15 01:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。