PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

永遠のマリア・カラス

永遠のマリア・カラス/CALLAS FOREVER
公式サイト   >>>

2002年 イタリア/フランス/イギリス/ルーマニア/スペイン
監督 : フランコ・ゼフィレッリ


伝説の天才オペラ歌手、マリア・カラス。
晩年はその美しい歌声を失い、
愛する大富豪・オナシスも亡くしてふさぎ込み、パリで隠遁生活を送っていました。
ある日、かつての仲間・ラリーが彼女を訪ねて来ます。
彼はカラスの全盛期の録音を使って、オペラ映画を製作しようと持ち掛けます。
最初は戸惑い、拒絶するカラスでしたが、
彼女の中で次第にあの頃のような情熱が甦ってくるのです。。。。。



飽くまでも“昔の栄光を取り戻そうと奮闘する設定”で
ひとりの芸術家の情熱+孤独を描いています。
実際にカラスの「カルメン」が映画化されていれば、
例え全盛期の吹き替え版であっても、ぜひぜひ観てみたかったです…♪
ファニー・アルダンのカラスになりきった演技は見事でした!
マリア・カラスについて予備知識のない人にとっては、少々退屈な映画かもしれません。

No.3/2oo6
スポンサーサイト

| 映画(合作) | 23:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/31-9ff32f03

TRACKBACK

プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》全曲

オペラの名作「トゥーランドット」そして、その中でも名盤と言われるこの作品。評判にたがわず、素晴らしいものでした。音楽、演出、歌、演技、どれをとっても最高です。マルトンの氷のような姫、ドミンゴの情熱の王子、ミッチェルの純粋な愛に生きるリューはもちろんの事...

| オペラ歌手の日 | 2007/12/28 13:28 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。