PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

終電車

終列車 終列車
カトリーヌ・ドヌーブ、ジェラール・ドパルデュー 他 (2000/01/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

LE DERNIER METRO
1980年 フランス
監督: フランソワ・トリュフォー


ドイツ占領下のパリ。
女優マリオンは、
南米に逃亡したユダヤ人で、支配人兼演出家の夫の代わりに、
モンマルトル劇場を切り盛りしていることになってはいた。
しかし、夫ルカは劇場の地下に潜み、
夜の妻の訪問だけを楽しみに国外脱出の機会を待つ身だった。
相手役ベルナールはどうもレジスタンスと通じているらしい。
そして新作『消えた女』は好評を持って迎えられるが、
評論家ダクシアは芝居をユダヤ的と非難したのだ。。。。。

No.63.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


なんといってもカトリーヌ・ドヌーヴが綺麗♪
いろいろあるけど、わりと好きな作品です。
ジェラール・ドバルデューって何度観てもカッコ良いとは思えないけど。。
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/302-8db3e8cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。