PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトナイツ

ホワイトナイツ/WHITE NIGHTS
1985年 アメリカ
監督 : テイラー・ハックフォード


ソ連からアメリカに亡命したバレエダンサー、
ニコライの乗った飛行機が故障し、ソ連の空軍基地に緊急着陸しました。
慌ててパスポートをトイレに流すニコライ…。
しかし、KGBにより犯罪者扱いされ、軟禁されてしまいます。
ニコライを母国に留めようとする捜査官のチャイコは、
黒人タップダンサーのレイモンドを監視役につけます。
はじめは互いに反発しあっていた2人ですが、
綿密な計画を立てて脱出を試みるのです。。。。。
芸術の自由を求めて祖国を捨てたソ連の青年と、
自国の政策に抵抗して自由圏を離脱したアメリカ青年の、
お互いの自由に対する想いと心の交流を描いたサスペンス・ドラマ。



冒頭いきなりローラン・プティの「若者と死」が始まります。
何という緊迫感&臨場感でしょう。贅沢な映画です。
バッハの「パッサカリアとフーガ」BWV582をこんな風に踊るのですねぇ。。
これで抜粋版だというのですから、是非一度生のダンサーで全編を鑑賞してみたいものです。
バリシニコフ以上にこの作品を表現できるダンサーはいるのかしら?
(熊哲のレパートリーでもあるらしいけど、再演の予定はないのかな~。
ル・リッシュの映像なら手に入るかも。。。)
そして、ほんの一瞬、大好きな「ポギベス」の舞台が見れたことも嬉しかったです♪

スリリングなストーリー展開で、
バレエやブラックオペラに興味のない人でも十分に楽しめる映画です!
そうそう、ライオネル・リッチーの主題歌が懐かしすぎましたぁー!!

No.4/2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 11:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごく古い映画なんですよねぇ。。
そうそう、あのダンスシーンは格好良かったです!
ダンスシーンはどれも一級品で、見ごたえのある映画でした。

| えみり* | 2006/04/19 09:54 | URL | ≫ EDIT

えみりさん、毎度です。この映画、昔観ました~!ものすごく好きな映画の一つです。確か、バリシニコフと黒人タップダンサーのダンス合戦みたいなシーンがあったと思うけど、鳥肌もんのカッコ良さでした。懐かしいな。また観たくなっちゃった!

| TAKI | 2006/04/18 00:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/30-0ea57003

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。