PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

春にして君を離れ

春にして君を離れ (クリスティー文庫) 春にして君を離れ (クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー (2004/04/16)
早川書房

この商品の詳細を見る


優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。
しかし、娘の病気見舞いを終えて、
バグダッドからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、
それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を抱きはじめる。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ミステリーではありません。
それよりもっとコワい…心底恐ろしいです。
女性としての生き方を考えさせられました。
スポンサーサイト

| 読書 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/298-e4e520f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。