PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい人

美しい人 デラックス版 美しい人 デラックス版
キャシー・ベイカー (2007/02/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

NINE LIVES
2005年 アメリカ
監督:ロドリゴ・ガルシア


愛をめぐるそれぞれの物語9編を撮り上げたオムニバス女性ドラマ。
各エピソードとも全てワンシーン・ワンカットによる意欲的な手法が用いられ、
登場人物たちの繊細な感情の揺らぎや心の変化が鮮やかにフィルムに刻まれた。

No.28.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


≫サンドラ
一人娘との面会を唯一の心の支えにして、模範囚を目指す受刑者…。

≫ダイアナ
結婚して妊娠中。
スーパーで買い物の最中、かつての恋人と再会して動揺…。
 
≫ホリー
数年ぶりに実家へ帰宅。
妹との再会、昔の記憶、、父親への嫌悪が爆発して…。

≫ソニア
恋人と一緒に友人夫婦宅を訪問。
成功した夫婦の前でギクシャクする2人…。

≫サマンサ
車椅子生活の父、介護に疲れる母。
2人の間で戸惑いつつも、家族の均衡を保つ心優しい少女…。

≫ローナ
前夫の再婚相手が自殺し、お葬式に参列。
参列者からは無言の圧力が、、あなたのせいよ…。

≫ルース
サマンサの母親。
幸せな家庭がありながら、心の隙間を埋めようと冒険して…。

≫カミール
乳がんの手術前に苛立つ彼女。
不安から小言を連発するも、優しく見守る夫の懐の深さ…。

≫マギー
一年に一度足を運ぶ墓地。
そこではいつも、2人の時間が流れる…。


酷評する人が多い中、私は好きな作品でした。
平凡な人生…それでも、人はみんな心に何かを抱えていて、
ひとりひとりの当たり前の日常こそが掛け替えのない大切な人生なのだと♪
特に印象的なのは終わりの2話、カミールとマギーでした。
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/259-cc9fd603

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。