PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆれる

ゆれる ゆれる
オダギリジョー (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

2006年 日本
監督 : 西川美和

東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛(タケル)。
母の葬式にも顔を出さなかった彼は、その一周忌に久々に帰郷し、
そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。
猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた。
翌日、兄弟はガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子と3人で近くの渓谷に足をのばす。
ところが、川に架かる細い吊り橋で、智恵子が眼下の渓流へと落下してしまう。
そして、橋の上には呆然とする稔の姿が。
橋の下にいた猛は惨事に気づき、動揺する稔のもとに駆け寄り落ち着かせる。
兄弟の証言から、最初は不幸な転落事故と思われたが、
数日後、稔が突然“自分が突き落とした”と自供したことから、
事件の真相を巡って裁判へともつれ込む。
猛は弁護士である伯父を立て、稔の無実を晴らそうと努めるが。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


間宮兄弟とは正反対な兄弟物語。
男性陣がなんとも生々しく色っぽいのは女性監督だから?
何気なく観た作品なのに、
とても印象深く心に残る作品となりました。。

No.22.2oo7
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/251-c1f8eeba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。