PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

トランスアメリカ

トランスアメリカ トランスアメリカ
フェリシティ・ハフマン (2007/01/27)
松竹

この商品の詳細を見る

RANSAMERICA
2005年 アメリカ
監督 : ダンカン・タッカー

若い頃から男性であることに違和感を抱き、いまは女性として独りLAで慎ましい生活を送るブリー。
ようやく肉体的にも女性になるための最後の手術に許可が下りた矢先、
彼女のもとにニューヨークの拘置所から1本の電話が掛かってくる。
トビーという17歳の少年が実の父親“スタンリー”を探しているというのだ。
トビーは、ブリーがまだスタンリーという男性だった時代に、
ただ一度女性と関係を持ったときに出来た子どもだったのだ。
こうしてブリーは渋々ながらも、
トビーの身元引受人になるべくニューヨークへと向かうのだが。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


見終わってから、主演が女優さんだったことに気付きました
それって褒め言葉なのかどうか、微妙なカンジです。。。
鑑賞後に爽やかな気持ちになる作品でした。

No.20.2oo7
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/249-2e82b532

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。