PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

インサイド・マン

インサイド・マン インサイド・マン
デンゼル・ワシントン (2006/10/12)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

INSIDE MAN
2006年 アメリカ
監督 : スパイク・リー

ダルトン・ラッセル率いる4人の銀行強盗グループが、
白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。
事件発生の連絡を受け、NY市警のフレイジャーとミッチェルが現場へ急行。
しかし、周到な計画のもと俊敏に行動する犯人グループを前に、
フレイジャーたちも容易には動きが取れず膠着した状態が続く。
一方、事件の発生を知り激しく狼狽するマンハッタン信託銀行会長のアーサーは、
やり手の女性弁護士マデリーンを呼び出すとある密命を託し、
現場へと送り出すのだった。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


斬新さはないけど、へぇ~、なるほどね。。という展開の映画。
デンゼル・ワシントンの役柄は、いつもより品のないキャラクターで新鮮!
スパイク・リーらしいエンディングにほくそ笑んでしまいました♪

No.13.2oo7
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/240-cfb21cc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。