PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦場のピアニスト

戦場のピアニスト 戦場のピアニスト
エイドリアン・ブロディ (2003/08/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

THE PIANIST
2002年 フランス・ドイツ・ポーランド・イギリス
監督: ロマン・ポランスキー

1939年9月、ポーランド。
ナチス・ドイツが侵攻したこの日、
ウワディクことウワディスワフ・シュピルマンは
ワルシャワのラジオ局でショパンを演奏していた。
街はドイツ軍に占拠され、ユダヤ人をゲットー(ユダヤ人居住区)へ
強制移住させるなどの迫害が始まる。
シュピルマン家も住み慣れた家を追われる。
ゲットー内のカフェでピアノ弾きの職を得た彼は、
様々な迫害に遭いながらも静かに時をやり過ごす。
しかし、やがて一家を含む大量のユダヤ人が収容所へと向かう列車に乗せられる。
その時、一人の男が列車に乗り込もうとしていたウワディクを引き留めた。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


2000年に亡くなったピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの手記を元にした伝記映画。
じっくり鑑賞したのは今回が初めてでした。
悲惨な状況をくぐり抜け、ピアニストとして復帰する姿には感動♪
演奏スタイルは好みによって意見が分かれるところなのでノーコメント。

No.10.2oo7
スポンサーサイト

| 映画(合作) | 18:03 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/228-b0ee552f

TRACKBACK

【ウワディスワフ・シュピルマン】について

ウワディスワフ・シュピルマンウワディスワフ・シュピルマン(W?adys?aw Szpilman, 1911年12月5日ソスノヴィェツ - 2000年7月6日)は、ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、作曲家。ワルシャワのショパン音楽院でピアノを学び、20歳の頃にドイツのベルリンに音楽留学をする

| クラシック音楽大全 | 2007/02/09 14:40 |

【ウワディスワフ・シュピルマン】について

ウワディスワフ・シュピルマンウワディスワフ・シュピルマン(W?adys?aw Szpilman, 1911年12月5日ソスノヴィェツ - 2000年7月6日)は、ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、作曲家。ワルシャワのショパン音楽院でピアノを学び、20歳の頃にドイツのベルリンに音楽留学をする

| クラシック音楽大全 | 2007/02/08 18:07 |

「戦場のピアニスト」

戦場のピアニスト『戦場のピアニスト』(せんじょうのピアニスト、原題:''The Pianist'')は2002年の映画である。フランス・ドイツ・ポーランド・イギリスの合作。ナチスのポーランド侵攻以後、ワルシャワの廃虚の中を行き抜いたユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ヴワディス

| 映画の缶詰 | 2007/02/07 18:06 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。