PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆 (2006/06/09)
バップ

この商品の詳細を見る

2005年 日本
監督 : 山崎貴

昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。
ある日、鈴木則文が営む自動車修理工場・鈴木オートに、
集団就職で上京した六子がやってくる。
しかし、思い描いていたイメージとのギャップに少しがっかりした様子。
鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介。
彼はひょんなことから、
一杯飲み屋のおかみヒロミのもとに連れてこられた身寄りのない少年、
淳之介の世話をすることになるのだが。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

先月HDに録画したまま忘れていました。。
昭和30年代・・・よく知らない時代ではありますが、
人々の繋がりがステキで心が温かくなる作品でした。
原作はコミックだとか、、いつか機会があれば読んでみたいものです。

No.1.2oo7
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/225-cda5e3b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。