PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

白バラの祈り

白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々- 白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々-
ユリア・イェンチ (2006/09/22)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

OPHIE SCHOLL - DIE LETZTEN TAGE
2005年 ドイツ
監督 : マルク・ローテムント


1943年のドイツ・ミュンヘン。
“打倒・ヒトラー”を訴え、ビラ配りなどの
レジスタンス活動を繰り返す“白バラ”と呼ばれる地下組織が存在した。
2月18日、メンバーの一人、
ミュンヘン大学の女学生ゾフィー・ショルは、
兄ハンスとともに危険な大学構内でのビラまきを敢行し、
運悪くゲシュタポに逮捕されてしまう。
すぐさま、ベテラン尋問官のモーアにより厳しい取り調べが開始される。
ゾフィーは恐怖を押し殺しつつ、
毅然とした態度で理路整然と自らの無実を訴え続けるのだったが。。。。。



“白バラ”の紅一点、ゾフィーの壮絶な最期を描いた真実の物語。
大学構内で逮捕された4日後に処刑されるまでを尋問記録をもとに再現。
意志の強さと勇気に感服です…。

No.90.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(ドイツ) | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/210-12f7e525

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。