PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロデューサーズ

プロデューサーズ コレクターズ・エディション プロデューサーズ コレクターズ・エディション
ネイサン・レイン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

THE PRODUCERS
2005年 アメリカ
監督 : スーザン・ストローマン


1959年、ニューヨーク。
かつてはブロードウェイで栄光を極めたものの
今やすっかり落ち目のプロデューサー、マックス・ビアリストック。
製作費を集めるため、今日も有閑老婦人のご機嫌とりに悪戦苦闘。
そんな彼のもとにやって来たのは、
異常に神経質な小心者の会計士レオ・ブルーム。
さっそく帳簿の整理を始めた彼は、
ショウが失敗したほうがプロデューサーは儲かる場合もあるという不思議なカラクリを発見する。
それを聞いたマックスは、大コケ確実のミュージカルを作り
出資金を丸ごといただいてしまおうとレオに協力を持ちかける。
一度は拒否したレオだったが、小さい頃からの夢だった
ブロードウェイのプロデューサーになるチャンスと思い直し、
マックスのもとへと舞い戻る。
かくしてレオとマックスは史上最低のミュージカルを作るべく、
まずは史上最低の脚本選びに取り掛かるのだが。。。。。



う~~ん、期待し過ぎだったのか、、微妙な後味でしたぁ。
ヒトラーネタで笑えるの?とか、
これはアメリカンジョークなの?…と終始首をひねる始末。
大人のミュージカルと言った雰囲気でした。

No.83.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/202-a10d275b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。