PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

風の前奏曲

風の前奏曲 風の前奏曲
アヌチット・サパンポン (2006/09/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

THE OVERTURE
2004年 タイ
監督 : イッティスーントーン・ウィチャイラック


19世紀末、タイがシャム王国と呼ばれていた時代。
音楽一家の末っ子として生まれたソーンは、
天才的なラナート(タイ伝統の木琴楽器)奏者。
数々の音楽競技会でライバル奏者を次々と打ち負かし、
彼の名声はかつてないほどに高まるのですが。。。。。


タイ伝統楽器であるラナートの第一人者、
ソーン師の生涯を実話に基づいて映画化した作品。
タイの歴史的背景、とりわけ西洋化の波の中で古典音楽が切り捨てられようとする様はショックでした。
ラナートを守るために尽力するソーンの姿が感動的です。

タイの民族音楽には詳しくありませんが、
とても心地良い響きで、劇中でたっぷり堪能することができます。
ストーリー的には「北京ヴァイオリン」や「海の上のピアニスト」を思い起こさせますが、
音楽ファンなら十分に楽しむことができるおススメ映画です♪

No.79.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アジア) | 17:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/197-4358452c

TRACKBACK

「風の前奏曲」(タイ 2004年)

タイの伝統的な楽器ラナートの伝説の奏者ソーン。 \"音楽\"を愛し奏でることに生涯を捧げた姿を描いた物語。

| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2007/11/30 19:53 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。