PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

すべての雲は銀の…

すべての雲は銀の… すべての雲は銀の…
村山 由佳 (2001/10/30)
講談社

この商品の詳細を見る



10年前に読んだ「天使の卵」の切なさが忘れられず、
久々に村山 由佳の作品を手に取りました。
ん~、残念ながら浅かった…という印象です。
主人公は普通だし、ストーリー展開も普通だし、、文体・表現も普通だし、、、
登場人物に感情移入することもなく、短時間でサラサラと読破できる作品です。
主人公の祐介と同世代の方なら共感できるのかなぁ~。。
ある意味「私ったら大人になったのね♪」なんて、妙な感慨にふけってしまいました*
スポンサーサイト

| 読書 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/193-3c2db1c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。