PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

カノン

カノン カノン
篠田 節子 (1999/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



確かに怪奇現象は起きますけど、「これ、異色ホラーですかっ?」…という感じです。
ホラーを期待している方はご注意ください。

幸せな家庭生活を送る主人公・瑞穂。
かつて愛した男が亡くなったことで何気なく流れていた日常のリズムが狂い、
人生を立ち止り、振り返り、40歳を目前にして焦り始めます。
女性として共感できる部分も多く、
自分を取り戻すチャンスを得た瑞穂は幸せ者です。
これから演奏三昧な生活を送るであろう彼女が何だか羨ましいです♪
グイグイ引き込まれて一気に読み終えた一冊でした。

しか~し、今まで「フーガの技法」ってつまらないと思っていましたが、
良い演奏にめぐり合っていなかっただけかも知れません。。
もう一度お勉強し直す必要を感じました…
スポンサーサイト

| 読書 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/190-41d05b19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。