PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリバー・ツイスト

a_40.jpgオリバー・ツイスト
OLIVER TWIST
2005年 イギリス、チェコ、フランス、イタリア
監督 : ロマン・ポランスキー


19世紀イギリス。
救貧院へ連れて来られた孤児のオリバー・ツイスト。
夕食の席でおかわりを求めたばかりに怒りを買い追放処分に。
その後も理不尽ないじめにあい、
ついに大都会ロンドンを目指すのです。
ようやく辿り着いたロンドンですが、
フェイギン率いる少年スリ団のリーダー、ドジャーと出会い、
彼と行動を共にするのですが。。。。。


見どころであるロンドンの街並み…これが全てセットとは驚きです!
オリバー君はとってもかわいいのですが、
周りの強烈キャラな人々に負けちゃっていてかわいそう
ラストもどうなんだろう、、あれっ?という感じでした。

時代背景をよくお勉強し、原作をもう一度読み直してから観た方がよかったなぁ、
と、今になって後悔しています。。
ちょっと消化不良気味で気になりますので、
この作品はいつかもう一度見直したいと思います。

余談ですが、サラ・ウォーターズの「荊の城」はかなりディケンズの影響を受けている、
と改めて感じてしまいました。

No.75.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(合作) | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/189-399922ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。