PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

大停電の夜に

a_37.jpg大停電の夜に
UNTIL THE LIGHTS COME BACK
2005年 日本
監督 : 源孝志


12月24日。
首都圏全域が大規模な停電に見舞われ、
東京にかつてない暗闇が訪れます。
昔の恋を待ち続けるバーのマスターと
向かいのキャンドル・ショップの女店主。
妻と愛人の間で揺れるサラリーマン。
秘めた想いに迷っていた主婦。
エレベーターに閉じ込められた中国人のベルボーイとOL。
地下鉄の中の元ヤクザと妊婦。
天体望遠鏡を覗く少年と病院の屋上に佇む少女。
行灯の前で向かい合う老夫婦。
その夜、12人の男女の秘めた想いが、静かに動き出すのです。。。。。


クリスマスシーズンに観たい映画です。
源監督作品は浅い、、とか言われていますけど、
「東京タワー」同様、映像はなかなか美しいと思います。
最後、登場人物たちの関係がリンクしていく必要はあったのかな、、
ちょっとベタな気がしました。
あと自転車少年と入院中の少女の話は中途半端な印象が否めません。

エヴァンスのピアノが心地良い作品でした。

No.73.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 14:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/187-88513bb0

TRACKBACK

大停電の夜に

監督:源孝志撮影監督:永田鉄男脚本:相沢友子プロデューサー:荒木美也子美術監督:都築雄二照明:和田雄二音楽:菊池成孔出演:豊川悦司/田口トモロヲ/原田知世/吉川晃司/寺島しのぶ 《光が消える。あなたが光る。》クリスマスイヴ。東京が真っ暗になった時、そのラヴストーリー

| 夢見る小悪魔 | 2006/09/01 16:33 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。