PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

木曜組曲

a_31.jpg木曜組曲
2001年 日本
監督 : 篠原哲雄


大女流作家の重松時子は、
4年前に薬物自殺をしました。
時子の命日の時期になると
親しかった女性5人が彼女の家に集まり、
時子を偲ぶ会が催されます。今年のその日、
集まった彼女たち宛てに届いた花束と共に謎のメッセージが…。
5人は4年前を振り返り、
他殺だったのではないか、と各々推理を始めるのです。。。。。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



篠原哲雄監督作品を観るのはこれで3度目。
自分が観た3本の中では 天国の本屋<月とキャベツ<木曜組曲 というランク付けになります。

恩田陸さんの原作は読んでいないのですが、
独特の雰囲気があるのは舞台が昔の洋館だからでしょうか。
4人の女流作家と編集者による推理には引き込まれます。
食いしん坊の私が何より楽しかったのは、
次々とテーブルに出てくるお料理の数々!
編集者のえい子がおもてなし上手な女性で、
彼女の作り出すお料理は盛り付けも含めてどれもおいしそうなのです♪
あんなお食事会に私もお呼ばれしてみたいです。

No.68.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 08:40 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/181-a0af7e9b

TRACKBACK

『木曜組曲』恩田陸

木曜組曲恩田 陸 (1999/11)徳間書店この商品の詳細を見る耽美派女流作家の巨匠、重松時子が薬物死を遂げてから、すでに四年。彼女と縁の深い女たちが、今年もうぐいす館に集まり、時子を偲ぶ宴が催された。

| まろ茶らいふる | 2006/07/17 17:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。