PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

髪結いの亭主

髪結いの亭主/LE MARI DE LA COIFFEUSE
1990年
監督 : パトリス・ルコント


子供の頃から女の理容師と結婚したい
という願望を抱き続けた来たアントワーヌ。
中年にさしかかった頃、ようやくその夢を実現します。
妻のマチルドは、優しくて綺麗で、アントワーヌは幸せな日々を送っていました。
そして10年、この愛は何事もなく平穏に過ぎてゆくのですが。。。。。



マチルド役のアンナ・ガリエナが色っぽいですね。
途中まで間違えて官能映画をレンタルしてきたのかと。。
???マークが頭の中でいっぱいでした。
でも終盤…なんて純粋で切ないんでしょう。
私には出来ないことですが、マチルドの気持ちは痛いほどよくわかります。
忘れられない1本となりました・・・・・・。


No.15/2oo6
スポンサーサイト

| 映画(フランス) | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/17-d1d5014c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。