PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

絹の靴下

a_23.jpg絹の靴下
SILK STOCKINGS
1957年 アメリカ
監督 : ルーベン・マムーリアン
音楽 : コール・ポーター
    アンドレ・プレヴィン 


ソ連からパリに派遣された音楽家のボロフは、
この街の華やかさに魅せられてしまいます。
ボロフを連れ戻すために3人の共産党員が派遣されますが、
彼らも同じくパリに居着いてしまうのです。
そこで送られてきたのは女性共産党員のニノチカ。
彼女は映画プロデューサーのカンフィールドと恋に落ちてしまい。。。。。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .




アステア最後の作品とのこと、興味津々でレンタルしました。
撮影当時57才とはとても思えない切れのあるステップ!
特にラストのショーの場面で踊る「The Ritz Roll & Rock」は
息を呑むほどの素晴らしさでした!!
この曲、当時流行り始めていたエルビス・プレスリーを意識して、
アステアが直々にコール・ポーターに依頼して出来上がったナンバーだそうです。

シド・チャリシー演じるニノチカが
「Silk Stockings」で見せる優美なダンスもステキ~♪
最初は地味でイケてないニノチカなのですが、
カンフィールドと出会ってから見る見る間に洗練されていく様は見ものです。

ソ連から派遣された3人の共産党員のおじさん達もコミカルで笑えました。
キャラクターも面白いのですが、妙なコサックダンスがなかなか愉快です。

No.60.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/168-0b16d20d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。