PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

クレールの刺繍

a_20.jpgクレールの刺繍
BRODEUSES
2003年 フランス
監督 : エレオノール・フォーシェ


家族と離れ小さな下宿で刺繍制作に精を出すクレール。
17才の彼女は望まない妊娠をしてしまい、
5ヶ月経った今でも親友以外には打ち明けることができません。
密かに医者から勧められた匿名出産という
養子制度を利用しようと考えていました。
ある日、刺繍職人のメリキアン夫人のアトリエで働くチャンスを得ます。
最愛の一人息子を事故で亡くしたばかりの夫人は
世捨て人のような生活を送っていたのです。。。。。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .





とても静かで美しい作品でした。
私の幼い頃、母がスパンコール刺繍を得意としていたので、
あの道具や製作過程のシーンには懐かしさが込み上げてきました。

刺繍制作という共通項を通して、
次第に心を寄せ合うようになるクレールとメリキアン夫人。
刺繍に情熱を傾けあう者同士、
年齢や立場を超えて互いに認め合うようになる過程は見ものです。
素敵な作品でした♪

No.58.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(フランス) | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/166-e7b8d97d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。