PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリング・ブレイド

a_19.jpgスリング・ブレイド
SLING BLADE
1996年 アメリカ
監督 : ビリー・ボブ・ソーントン


知的障害者のカールは母親の浮気現場を目撃し、
母とその相手を殺害してしまいます。
25年間の精神病院生活を終えて故郷に帰ってきた彼は、
そこで父親のいない少年・フランクと親しくなります。
フランクの母親が恋人の暴力に悩んでいる姿を見た時、
彼の中である決意が芽生えるのです。。。。。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .




ビリー・ボブ・ソーントンが監督・脚本・主演を兼ねていて、
その驚くほどの演技力&成りきり振りに引き込まれました。
個性的なキャラクターのカールはしばらく忘れられそうにありません。。
人を殺した後、好物のビスケット&マスタードを淡々と食べるシーンは
動と静のギャップがあってよりリアリティを感じました。

切なくて、温かくて、やるせない…ジワジワと心に響く作品でした。

No.56.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 01:33 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/165-6eeb0579

TRACKBACK

スリング・ブレイド

監督のビリー・ボブ・ソーントンは俳優としてかなり有名だと思うが、この初監督映画の「スリング・ブレイド」は、監督・脚本・主演など三役をこなしている。 俳優として有名な人は、監督ではうまくいかないのがこの世界の常識とまではいかないまでも、失敗(駄作)に終わ...

| Patsaks | 2008/07/24 13:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。