PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京タワー

a_18.jpg東京タワー
2004年 日本
監督 : 源孝志


青山でセレクトショップを経営する詩史は41歳で、
夫は売れっ子のCMプランナー。
そんな彼女は3年前から友人の息子・透と不倫の中に。
ふたりは東京タワーを見渡せる透のマンションで逢瀬を重ね、
互いにかけがえのない存在となっていました。
一方、透の高校時代からの友人・耕二も、
同年代の恋人がいながら35歳の人妻・喜美子と不倫を始め。。。。。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .




ある程度年齢を重ねないと理解できないお話ではないかと。
既婚者でも夫との関係が上手くいっている人には、
ちょっと想像もつかない世界ですねぇ。。40才を迎えても、
20才近く年の離れた男性から恋愛対象として見てもられる…、
そんな魅力的な女性になりたいなぁ、、という
なんとも無謀な目標(夢?)だけは持てそうですね
既婚女性のラブ・ファンタジーといった雰囲気の作品でした。

先日「天国の本屋」の音楽にガッカリしたばかりですが、
「東京タワー」は詩史が一流の女性という設定だからでしょう、
水準が高くて安心して映画に没頭できました♪
溝口肇さんを起用した監督はさすがです~!

No.55.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/164-672fc31f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。