PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

対岸の彼女

対岸の彼女
著者 : 角田 光代
出版社 : 文藝春秋


独身で会社を経営する葵と、
夫と子供を持つ主婦の小夜子は共に三十四歳。
働く女と主婦、未婚と既婚、子なしと子持ち。
ふたりの女性の間に友情は芽生えるのでしょうか。。。。。



女性はとかく同類と結びつきたがるもので、
働く女性が子育て中の女性と親しくしたり、
家事に追われる女性が独身女性の恋愛の悩みを親身になって聞いてあげるというのは、
なかなか難しいものです。。
タイトルの“対岸”はてっきり、
自分と対極な立場にある相手を指しているものと思っていましたが、
読み進めるうちにそればかりでなく、
過去の自分をも指していたんだなぁ~としみじみ感じました。
この作品が30代女性に大反響なのもよくわかる気がします。
さらりと読める文体も好印象でした♪


No.2/2oo6
スポンサーサイト

| 読書 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/14-58518149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。