PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャッツ

キャッツ スペシャル・エディション キャッツ スペシャル・エディション
ジョン・ミルズ (2005/08/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る



昨日、行って来ました!、
劇団四季のミュージカル「キャッツ」。
マチネなので大崎でランチした後、キャッツシアターまでぶらぶらお散歩。。
最高に良いお天気に恵まれて、観劇前からシアワセ気分になってましたぁ♪


実は初キャッツだった私。。
一緒に行ったYちゃんは前回の東京公演でハマッたひとりで、
昨日も事前にお勉強してから来ただけあってキャスト情報に詳しい、詳しい…!
私など、パンフ見ながら「こっちの猫とそっちの猫、同じなのぉー?」
(違うってば!↑)ってな感じでして。。
あぁ、もう少し予習して行くべきだったぁ。

さて、噂のキャッツシアターは程よい大きさで、
座席についてからも会場内をジロジロ観察しまくるととっても楽しいです♪
全体が猫の目線から見たゴミの山になっていて、、
そのひとつひとつが良く出来ています。(ex.ペットボトル、たまごの空パック...)
でも、パンフの最後の方にある“パンダのぬいぐるみ”は見つけられなかったなぁ。

そうこうしているうちに開演…。
2階最前列のほぼ中央席は全体が見渡せるので、
キャッツデビューの私にはピッタリの席でした!
しかも、キャストが目の前まで来てくれるのですぅ♪
暗がりの中、猫目のライトが目の前で点滅した時はチョット恐かったけど。。

どの猫も動きのしなやかさは惚れ惚れするほどお見事。
ダンスのみならず歌も文句なく上手いし、全てが素晴らしかったです!!
(「コーラスライン」の時はとにかく歌がヒドかったから、不安もあった…。)
福井マンカス、涼太スキンブル(←ファンの皆様、はしゃぎ過ぎですワ♪)
など超人気者の方々はもちろんですが、
特に印象深いのは蔡ミスト(すごっ!)と種井デュトロノミー(適役!)、
そして、金グリザベラには泣かされました…大泣きですとも。。
もう、帰りは感動のあまり、Yちゃんも私も放心状態でした。


これは大ロングラン、間違い無しですよねぇ。
あと何回でも観ておきたい、、
マンマ以来の大本命に出会ってしまった気がします!
スポンサーサイト

| 舞台 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/138-93528864

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。