PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラバン&海辺の家

さて、今月観た映画で書き忘れているものをカキカキ...


キャラバン キャラバン
ティレン・ロンドゥップ (2001/06/22)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る



まず1本目は「キャラバン」です。
(エリック・ヴァリ監督/2000年・フランス・ネパール・スイス・イギリス )
街で塩を売るため、ヤクに荷を乗せたキャラバン隊でヒマラヤ越えをするネパール高原民族の物語。
ヒマラヤの風景も素晴らしいですが、登場人物たちの素朴さが新鮮でした。
生きるため、食べるため、部族のために命懸けで何日にも渡る過酷な行商を繰り返す...。
そんな人々の生き方に心を打たれました。
若き指導者と長老との確執は、どこの世界にもあること。。
でも、年寄りの言う事にはやっぱり一理あるのかなぁ~。
異文化に身を投げ出すことができた、素敵な映画でした。


海辺の家 海辺の家
ケビン・クライン (2004/03/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



そして、次は「海辺の家」です。
(アーウィン・ウィンクラー監督/2001年/アメリカ)
昨年父を失ったばかりの私にとって、涙ナシに見られない辛いラストでした。
もし違うシチュエーションだったら、、普通のファミリー映画だったかナ。
親子関係モノがお好きな方、どうぞ。
スポンサーサイト

| 映画(合作) | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/129-501c19e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。