PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピヨンの贈りもの

パピヨンの贈りもの パピヨンの贈りもの
ミシェル・セロー (2004/11/25)
バップ

この商品の詳細を見る

LE PAPILLON THE BUTTERFLY
2002年 フランス
監督 : フィリップ・ミュイル


フランス、パリ。
一人暮らしの老人ジュリアンの
アパートの上階に、
お転婆でおませな少女エルザとその母親が引っ越してきます。
息子をうつ病で亡くし、妻に先立たれたジュリアン…、
仕事と遊びで留守がちな母をひたすら待つエルザ…、
それぞれに孤独を抱えた2人はひょんなことで知り合いになります。
そして、蝶の収集が趣味であるジュリアンの部屋で
エルザは生まれて初めて蝶を見るのです。
ある日ジュリアンは幻の蝶“イザベル”を求めて
南フランスの田舎・ヴェルコールへ向かいます。
ところが、その車にはエルザが潜り込んでいたのです。
仕方なくジュリアンはエルザを連れて旅を続けるのですが。。。。。


ミシェル・セローが老人ジュリアン役で良い味を出しています。
エルザ役の子役クレール・ブアニッシュも
伸び伸びと演じていてかわいらしいですね。
頑固なジュリアンと小生意気なエルザ、
2人のやり取りはなんとも微笑ましくて
『プッ』と噴出してしまう場面もありました。
ヴェルコールの山中の風景もとても美しいです。
全体に柔らかな光を大切にした映像で、それが蝶のフワフワとした動きや
ファンタジー的な雰囲気を盛り上げていて私好みでした♪
派手なCGを駆使した華やかな映画を求めている人には
かなり物足りないでしょう…。

最後の落ちも良かったです…フフ
エンドロールのデュエットも含めて心和ませてくれる映画でした。
スポンサーサイト

| 映画(フランス) | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tea42.blog56.fc2.com/tb.php/120-c8eadcf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。