2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストーリー・オブ・ラブ

002.jpg
ストーリー・オブ・ラブ 特別版
(2006/11/03)
ブルース・ウィリス、ミシェル・ファイファー 他

商品詳細を見る
THE STORY OF US
1999年 アメリカ
監督 : ロブ・ライナー

結婚15年目を迎えるベンとケイティーの夫婦。
倦怠期を迎え、互いに対する不満が蓄積した結果、
今では些細な事でも相手の事を疎ましく思い始めていた。
ふたりは子供たちがサマーキャンプで留守の間だけ、試験的別居を試みる事になったが、
ひとりきりになった時に思い出されるのはかつて愛し合った幸福の日々ばかりだった。
なぜあの頃のようになれないのか、現実を直視したふたりは悩みぬいた末に結論を出す。。。。。

No.18.2oo8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


レンタルした後に、ギャオで無料放送していたことに気付きました…。
ショック。。。。。泣

★★☆☆☆
スポンサーサイト

| 映画(アメリカ) | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン!

101.jpg
レッスン! (プレミアム・エディション〈2枚組〉)
(2007/12/22)
アントニオ・バンデラス

商品詳細を見る
TAKE THE LEAD
2006年 アメリカ
監督 : リズ・フリードランダー

ニューヨークのスラム街。
社交ダンス教室を運営するピエール・デュレインは、
地元高校生の荒廃ぶりを目の当たりにして、
生徒たちの更正に社交ダンスで一役買いたいと自ら高校に乗り込んでくる。
はじめはHIP HOPしか知らない生徒たちに相手にされなかったピエールだったが、
彼の辛抱強い呼びかけに、次第に生徒たちも心を開き、
いつしか社交ダンスの魅力に惹かれていく。。。。。

No.16.2oo8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ありがちなダンス映画ですが、、
ダンス好きなら普通に楽しめると思います。
★★★☆☆

| 映画(アメリカ) | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロヴァンスの贈りもの

003.jpg
プロヴァンスの贈りもの
(2008/01/11)
ラッセル・クロウ.アルバート・フィニー.フレディ・ハイモア.マリオン・コティヤール.アビー・コーニッシュ.トム・ホランダー

商品詳細を見る
A GOOD YEAR
2006年 アメリカ
監督 : リドリー・スコット

少年マックスは毎年夏になると、
南仏プロヴァンスでワイン造りにいそしむヘンリーおじさんのもとを訪れ、
おじさんの所有するシャトーとぶどう園で楽しいバカンスを過ごしていた。
やがて時は経ち、
マックスはロンドンの金融界で豪腕トレーダーとして多忙な日々を送っていた。
そんな彼にある時、10年も疎遠にしていたおじさんが亡くなったとの報せが届く。
遺産相続者となっていたマックスだったが、全て売却するつもりでプロヴァンスへ向かうことに。
しかし、懐かしのシャトーに来るとあの頃の記憶が次々と甦り、心が揺れてしまうのだった。
また、地元のレストランを経営するファニーと出逢い、
情熱的に惹かれ合っていくマックスだが。。。。。

No.15.2oo8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ありきたりの展開ですが、安心して観られるヒーリングムービーと思えばOKです!
プロヴァンスの風景には癒されました…憧れます♪
何も期待せずに観たので、余計に好印象でした。

欲を言えば、ラッセル・クロウよりもうチョイ若手の俳優さんが良かったかな~。
あと、この邦題はどうなのっ???(ベタ過ぎる。。)
★★★★☆

| 映画(アメリカ) | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディキンソン詩集

004.jpg



カミングスを買いに行ったら、あいにく在庫がなく
ふと目に留まったこちら、ディキンソンを購入しました。

繊細でユーモラスな部分もあります。
いくらでも解釈が広がる文体なので、この注釈付き本を買って良かったです。
ただ、読み進めていくうちに 「一人よがり過ぎやしないか…」 と重たくなり。。
生活感のある人間臭いモノが好みの私には合わなかったようです。

| 読書 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘンダーソン夫人の贈り物

005.jpg
ヘンダーソン夫人の贈り物 デラックス版
(2007/11/21)
ジュディ・デンチ;ボブ・ホスキンス;クリストファー・ゲスト;ケリー・ライリー

商品詳細を見る
MRS. HENDERSON PRESENTS
2005年 イギリス
監督 : スティーヴン・フリアーズ

1937年。
富豪の夫に先立たれ莫大な遺産を受け継ぐことになった未亡人のローラ・ヘンダーソン。
遺産の使い道としてソーホーの中心にあったウィンドミル劇場を買い取ることを思いつく。
そして、支配人として雇ったヴィヴィアン・ヴァンダムと二人三脚で、劇場経営に乗り出した。
それは、当時の上流階級の女性としてはあまりにも型破りな行動だった。
当初はヴァンダムが提案したノンストップ公演が受けて上々の滑り出しをしたものの、
次第に客足は落ち込み、経営は苦しくなっていく。
そこで夫人は、女性の裸をステージで見せることを提案する。
常識的には不可能なこのアイデアだったが、
夫人は幼なじみだった役所の担当官を丸め込み、
女性が動かないことを条件に許可を取り付けるのだった。
前代未聞の“ヌードレビュー”はセンセーションを巻き起こし興行は盛況を博す。
そんな中、街には戦争の足音が迫ってくる。。。。。

No.14.2oo8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


大好きなジュディ・デンチ主演の作品。
いつ発売になるのかと待ちに待っていました!!

今回は大富豪の未亡人役。
この未亡人、ただのお金持ちかと思いきや…ユーモアのあるおばあ様で、
本当にチャーミングでした!実話というから驚きです。。
劇場の出し物は安っぽいレビューショーではありますが、
映画では美しく撮れていて満足しました


★★★★☆

| 映画(イギリス) | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。