2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリシラ

プリシラ [MGMライオン・キャンペーン] プリシラ [MGMライオン・キャンペーン]
テレンス・スタンプ (2007/01/19)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

THE ADVENTURES OF PRISCILLA, QUEEN OF THE DESERT
1994年 オーストラリア
監督:ステファン・エリオット


3人のドラッグ・クイーンがショーを依頼され、
シドニーからオーストラリア中部・砂漠の真ん中にあるリゾート地まで
3000kに渡るバスの旅へ出るが。。。。。
様々な出会い、別れ、挫折を通して描く、歌あり踊りあり笑いありのロード・ムービー。
第67回アカデミー賞衣装賞を受賞。

No.28.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


主人公のゲイ役がテレンス・スタンプとは!
心に傷を負いながらもあっけらかんとした登場人物、
ド派手な衣装、口パクのショー、、ピンポン玉には閉口。。。
まさに娯楽ムービーでした!
スポンサーサイト

| 映画(オーストラリア) | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美しい人

美しい人 デラックス版 美しい人 デラックス版
キャシー・ベイカー (2007/02/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

NINE LIVES
2005年 アメリカ
監督:ロドリゴ・ガルシア


愛をめぐるそれぞれの物語9編を撮り上げたオムニバス女性ドラマ。
各エピソードとも全てワンシーン・ワンカットによる意欲的な手法が用いられ、
登場人物たちの繊細な感情の揺らぎや心の変化が鮮やかにフィルムに刻まれた。

No.28.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


≫サンドラ
一人娘との面会を唯一の心の支えにして、模範囚を目指す受刑者…。

≫ダイアナ
結婚して妊娠中。
スーパーで買い物の最中、かつての恋人と再会して動揺…。
 
≫ホリー
数年ぶりに実家へ帰宅。
妹との再会、昔の記憶、、父親への嫌悪が爆発して…。

≫ソニア
恋人と一緒に友人夫婦宅を訪問。
成功した夫婦の前でギクシャクする2人…。

≫サマンサ
車椅子生活の父、介護に疲れる母。
2人の間で戸惑いつつも、家族の均衡を保つ心優しい少女…。

≫ローナ
前夫の再婚相手が自殺し、お葬式に参列。
参列者からは無言の圧力が、、あなたのせいよ…。

≫ルース
サマンサの母親。
幸せな家庭がありながら、心の隙間を埋めようと冒険して…。

≫カミール
乳がんの手術前に苛立つ彼女。
不安から小言を連発するも、優しく見守る夫の懐の深さ…。

≫マギー
一年に一度足を運ぶ墓地。
そこではいつも、2人の時間が流れる…。


酷評する人が多い中、私は好きな作品でした。
平凡な人生…それでも、人はみんな心に何かを抱えていて、
ひとりひとりの当たり前の日常こそが掛け替えのない大切な人生なのだと♪
特に印象的なのは終わりの2話、カミールとマギーでした。

| 映画(アメリカ) | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神経衰弱ぎりぎりの女たち

神経衰弱ぎりぎりの女たち 神経衰弱ぎりぎりの女たち
アントニオ・バンデラス (2002/09/06)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

MUJERES AL BORDE DE UN ATAQUE DE NERVIOS
1987年 スペイン
監督:ペドロ・アルモドバル


夜のマドリードの一角。
そのベンチに一人の女性が腰を下ろした。
彼女ペパ・マルコスは不眠症に加え妊娠の可能性に苛立ち、
何年も一緒に暮らしてきた男から突然別れ話を留守電に録音され、
もうキレる寸前の状態だった。
ペパは男が20年以上も昔に付き合っていた中年女、
ルシアのアパートの前までやって来て、
窓からライバルの様子を覗き見しようと決意するのだが。。。。。

No.27.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ありがちですね~~。
しかし、アルモドバルの女心の描写って、なんて絶妙なんでしょう。。
ゲイだからこその観点なのかしら?!
今度ガスパッチョを作ってみたくなりました♪
アルモドバル風ブラック・コメディ…という感じでした。

| 映画(スペイン) | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・オブ・マン

ソウル・オブ・マン ソウル・オブ・マン
スキップ・ジェイムス (2005/03/04)
日活

この商品の詳細を見る

SOUL OF MAN
2003年 アメリカ
監督:ヴィム・ヴェンダース


30年代に活躍してボイジャーが宇宙に運んだ曲を生み出したブラインド・ウィリー・ジョンソン、
クリーム時代にエリック・クラプトンがカヴァーしてヒットを飛ばしたスキップ・ジェイムス、
シマウマ柄のジャケットを着てハイトーンの歌声を響かせ40~60年代に活動したJ・B・ルノアー。
彼らの知られざる人生を、その魂を受け継ぐ現代のミュージシャンたちによるカヴァー演奏に乗せて深く掘り下げていく。

No.26.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


う~~ん、映画ではなくミュージックビデオでした。
余程のブルース好きでないと飽きてしまうかも…です。

| 映画(アメリカ) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の秘密の花

私の秘密の花 私の秘密の花
マリサ・パレデス (2004/02/16)
日活

この商品の詳細を見る

LA FLOR DE MI SECRETO
1995年 フランス・スペイン
監督:ペドロ・アルモドバル


マドリッドに住む主婦レオは、
夫に内緒でロマンス作家として活躍していた。
不在がちの夫に悩みながらもタイプライターを叩く彼女。
ある日、夫のプレゼントのブーツが脱げなくなってしまい、
彼女は動転して親友に助けを求める。
心理カウンセラーの親友は、
彼女の気を落ち着かせようと心配して新聞記者のアンヘルを紹介する。
彼は彼女に一目惚れして。。。。。

No.25.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


アルモドバルにしては毒のない作品でした。
でも…ヒステリックな主人公、良い人だけど冴えない編集者など、、
人間臭い登場人物&微かな希望の感じられるエンディングは健在です!
マヌエラ・バルガスとホアキン・コルテスとのフラメンコシーンは圧巻でした!!

| 映画(合作) | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンキーブーツ

キンキーブーツ キンキーブーツ
ジョエル・エドガートン (2007/02/23)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

KINKY BOOTS
2005年 アメリカ・イギリス
監督 : ジュリアン・ジャロルド

田舎町ノーサンプトンの伝統ある靴工場の跡取り息子チャーリー・プライス。
優柔不断な彼は、婚約者のロンドン転勤を機に、田舎を飛び出して羽を伸ばそうと考えていた。
ところが、ロンドンに到着早々、父親の訃報が届く。
4代目社長としてあまりにも突然に工場を引き継ぐこととなったチャーリーだったが、
工場の実情は倒産寸前と判明、嫌々ながらも従業員の首切りを開始することに。
どうにか工場を救おうと悪戦苦闘するチャーリーは、
ひょんなことから知り合ったドラッグクイーンのローラの悩みをヒントに、
男性向けセクシーブーツの開発に活路を見出すのだった。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


主人公のローラが素敵!音楽も最高!!
ローラのショーは見応えがあって、グイグイ引き込まれてしまったぁ~♪
爽やかな作品でした。

No.24.2oo7

| 映画(合作) | 19:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ロバと王女

ロバと王女 デジタルニューマスター版 ロバと王女 デジタルニューマスター版
カトリーヌ・ドヌーヴ (2006/07/28)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

PEAU D'ANE
1970年 フランス
監督 : ジャック・ドゥミ


王様の求婚を退けるため、次々と難題を出す王女の物語。
シャルル・ぺローの童話を元にしたプリンセスストーリー。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


カトリーヌ・ドヌーブの若さと美貌に溜め息ですぅ~。
音楽のルグラン節も効いていて、ドゥミのミュージカルはやっぱり大好き!

No.23.2oo7

| 映画(アメリカ) | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆれる

ゆれる ゆれる
オダギリジョー (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

2006年 日本
監督 : 西川美和

東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛(タケル)。
母の葬式にも顔を出さなかった彼は、その一周忌に久々に帰郷し、
そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。
猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた。
翌日、兄弟はガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子と3人で近くの渓谷に足をのばす。
ところが、川に架かる細い吊り橋で、智恵子が眼下の渓流へと落下してしまう。
そして、橋の上には呆然とする稔の姿が。
橋の下にいた猛は惨事に気づき、動揺する稔のもとに駆け寄り落ち着かせる。
兄弟の証言から、最初は不幸な転落事故と思われたが、
数日後、稔が突然“自分が突き落とした”と自供したことから、
事件の真相を巡って裁判へともつれ込む。
猛は弁護士である伯父を立て、稔の無実を晴らそうと努めるが。。。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


間宮兄弟とは正反対な兄弟物語。
男性陣がなんとも生々しく色っぽいのは女性監督だから?
何気なく観た作品なのに、
とても印象深く心に残る作品となりました。。

No.22.2oo7

| 映画(日本) | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。