2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーバー吉野

バーバー吉野 スペシャル・エディション バーバー吉野 スペシャル・エディション
もたいまさこ (2004/10/22)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

2004年 日本
監督 : 荻上直子


どこにでもありそうな小さな田舎町。
誰もが顔見知りで、夕方には町内放送が響きわたるのどかなところ。
当然ここでも小さな共同体ならではのならわしがいくつも存在した。
その一つが少年たちの髪型。
彼らの髪型は町に一軒しかない床屋“バーバー吉野”のおばちゃんによって、
前髪をきれいに切り揃えたヘンテコなおかっぱ頭に統一されていたのだ。
それを特別疑問に感じることのなかった少年たち。
ところが、東京からやって来た転校生が髪を茶色に染め、
見るからにおしゃれな髪型をしていたのを見た瞬間、
彼らは何かに気づいてしまうのだった。。。。。


ふふっ、何も考えずに楽しんで見ればいいんじゃないかな♪
少年達がかわいくておもしろかったです~!

No.102.2oo6
スポンサーサイト

| 映画(日本) | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャケット

ジャケット ジャケット
キーラ・ナイトレイ (2006/10/28)
松竹

この商品の詳細を見る

HE JACKET
2005年 アメリカ
監督 : ジョン・メイバリー


1992年、湾岸戦争で重傷を負ったジャックは、
その後遺症で記憶障害を抱えていた。
ある日ヒッチハイクの旅に出た彼は、
車の故障で立ち往生している母子に出会う。
酔いつぶれた母親に代わり車を修理し、
少女ジャッキーに自分の“認識票”をプレゼントするジャック。
その後若い男の車に同乗させてもらった彼は、
途中で事件に巻き込まれ、意識を失ってしまう。
目を覚ましたジャックは警官殺しの罪で逮捕され、
精神病院へと送られる。
彼はベッカー医師による矯正治療を受けることになり、
拘束衣を着せられ狭い引き出し棚に閉じ込められてしまう。
暗闇の中で意識を失うジャック。
そして意識を取り戻した時、
彼は15年後の2007年にタイムスリップしていた。
やがて彼はそこで美しいウェイトレスと出会うのだが。。。。。



キーラ・ナイトレイが美しい~~♪
予想外に楽しめる映画でした!!
いわゆるタイムスリップ物なのですが、
単純すぎず複雑でもなく、
サスペンス&ロマンスとして十分に楽しめました!

No.101.2oo6

| 映画(アメリカ) | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイナル・カット

ファイナル・カット ファイナル・カット
ジュード・ロウ (2001/01/26)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

FINAL CUT
2000年 イギリス
監督 : ドミニク・アンシアーノ


人気俳優のジュ-ド・ロウが急死!?
親しい仲間内だけで葬儀が行われて、
死ぬ直前に彼が完成させたと言うプライベートフィルムを皆で見ることに。
そして彼らが目にしたのは。。。。。



ジュード・ロウに関してはかなり格好良く撮れてます!
ストーリーとしてはどうでしょう。。。あんな隠し撮りって犯罪?!
万人受けする内容でないことは確かです。

No.100.2oo6

| 映画(イギリス) | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リバティーン

リバティーン リバティーン
ジョニー・デップ (2006/11/24)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

THE LIBERTINE
2004年 イギリス
監督 : ローレンス・ダンモア


1660年代、王政復古のイギリス。
国王の親族が居並ぶ大事な宴の席で
卑猥な詩を朗読して国王の怒りを買い幽閉されていた
第二代ロチェスター伯爵こと詩人のジョン・ウィルモット。
恩赦を受けて3ヵ月ぶりにロンドンへと戻ってくる。
しかし、ロンドンでは相も変わらず悪友たちと酒を酌み交わし、
娼婦を抱く放蕩の日々。
そんなある日、ジョンは訪れた芝居小屋で
観客のブーイングを浴びていた若い女優エリザベス・バリーに目を留める。
彼女の隠れた才能に気づいたジョンは自ら演技指導を申し出る。
悪名高いジョンを警戒して固辞するバリーだったが、
ジョンの熱意に押し切られ、
翌日から2人は一対一で稽古を開始するのだった。。。。



LIBERTINE=放蕩者の伯爵の生涯を描いた作品。
全体的に画面が暗く、顔のアップが多いのが気になる…。
梅毒でガタガタに崩れたジョンの顔は心地良いものではなく。。。
ジョニデファンにはある意味興味深い作品かもしれません。

No.99.2oo6

| 映画(イギリス) | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生きてこそ

生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディション 生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディション
イーサン・ホーク (2006/04/21)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

ALIVE
1993年 アメリカ
監督 : フランク・マーシャル


1972年10月、
南米ウルグアイの学生ラグビーチームら45名を乗せた旅客機が
アンデス山脈に墜落し、
72日後に16人が無事生還した事実をもとにした人間ドラマ。



生き延びるために亡くなった仲間の死体を食べる…、
考えただけでもゾッとする話です。
極限状態にあったその時、自分ならどうするか考えさせられました。

No.98.2oo6

| 映画(アメリカ) | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テープ

テープ テープ
イーサン・ホーク (2003/12/26)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る

TAPE
2001年 アメリカ
監督 : リチャード・リンクレイター


ミシガン州ランシングに建つモーテルの一室。
オークランドで消防士をするかたわら
ドラッグを売り捌くヴィンセントは久々に帰郷すると、
高校時代の友人ジョン・ソルターをここに呼び出した。
映画監督のジョンは明日行われる映画祭に新作を出品するため
十数年ぶりに故郷の地を訪れていた。
ジョンと再会を果たしたヴィンセントは、
やがて“あの日”の出来事についてジョンを問い詰め始める。
それは、ヴィンセントのかつての恋人エイミーに関わること。
ヴィンセントは、今では地方検事補となっている
もう一人の当事者エイミーもここに呼び寄せていた。。。。。


登場人物3人のみ、場面もモーテルの1室のみ。
これだけでもジリジリ、イライラさせる心理描写は可能なのですね。
大好きなイーサンがねちっこいイヤな奴でそれも魅力的でした♪

No.97.2oo6

| 映画(アメリカ) | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじまりはオペラ

はじまりはオペラ はじまりはオペラ
ヒルデ・ハイエル、 他 (2003/12/05)
ジーダス

この商品の詳細を見る

SUFFLOSEN
1999年 ノルウェー
監督 : ヒルデ・ハイエル


オペラ「アイーダ」の公演に向け稽古が行われている舞台。
そこでプロンプターをしているシヴ。
彼女は医者のフレッドとの結婚を控え幸せ一杯。
だが、いざ結婚生活が始まってみると、
再婚のフレッドの家は2人の連れ子と前妻の影に
シヴは自分の居場所を見つけられない。。。。。



アイーダのバックステージやプロンプターの詳細が描かれていて、
オペラ好きには楽しめる内容だと思います。
ただ、主演がシワクチャのおばちゃんなのが残念でならない…

No.96.2oo6

| 映画(北欧) | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブロークン・フラワーズ

ブロークンフラワーズ ブロークンフラワーズ
ビル・マーレイ (2006/11/24)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

BROKEN FLOWERS
2005年 アメリカ
監督 : ジム・ジャームッシュ


元プレイボーイのドン・ジョンストンは、
中年となった現在も勝手気ままな独身生活を送る日々。
そんなドンに恋人のシェリーも愛想を尽かして出ていった。
そこへ、差出人不明のピンクの手紙が届く。
便せんには“あなたと別れて20年、
あなたの息子はもうすぐ19歳になります”と書かれていた。
それを聞いた親友のウィンストンは、
お節介にもドンが当時付き合っていた女性たちを
訪ねて回る旅を段取りしてしまう。
そして、気乗りのしないドンを
強引に息子探しの旅へと送り出すのだった。。。。。



途中で眠くなりかけました…
もしかすると男性は楽しめるのかも知れないですね。
音楽がおしゃれだったので何とか最後まで観終えた感があります。。

No.95.2oo6

| 映画(アメリカ) | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアリティ・バイツ

リアリティ・バイツ リアリティ・バイツ
ウィノナ・ライダー (2006/04/01)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

REALITY BITES
1994年 アメリカ
監督 : ベン・スティラー


X世代を題材に、
大学を卒業した4人の男女の交流を描いた青春ドラマ。
TV局でADをしながらドキュメンタリーを作ることを夢見るリレイナと
男友達のサム。バンド活動で職に就かないトロイに、
エイズに脅えるビッキー。
そんな彼らがひょんな事から共同生活を始めるが。。。。。



私の青春のバイブル♪
時々たまらなく観たくなることがあるのです…。
やっぱりイーザンがカッコ良い!!
トロイは私の永遠の王子様なのであります~~。

No.94.2oo6

| 映画(アメリカ) | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜叉ケ池

Ar082006592M.jpg


夜叉ケ池
2004年 日本
原作: 泉鏡花


日本映画界の奇才、三池崇史監督が舞台初演出した異色作。
阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史が脚色を手掛け、
武田真治、田畑智子、松田龍平、松雪泰子の4人をメインに
豪華キャストが顔を揃える。



映画ではなく舞台の録画。
丹波哲郎がセリフを一生懸命読んでいる所がかわいかった♪
予想以上に楽しめる内容でした。

No.93.2oo6

| 映画(日本) | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。