2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リード・マイ・リップス

リード・マイ・リップス リード・マイ・リップス
エマニュエル・ドゥヴォス (2004/04/23)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

UR MES LEVRES
2001年 フランス
監督 : ジャック・オーディアール


35歳・独身で難聴のカルラは、
多忙な仕事とストレスで倒れてしまいます。
そこで年下の若い男性をアシスタントに募集しますが、
採用したのは刑務所帰りで保護観察中のポール。
粗野なポールに次第に興味を持つカルラでしたが。。。。。



障害者と犯罪者…、お互いに孤独感、疎外感を抱いて生きる2人。
カルラは保護観察中のポールに窃盗や脅迫を命じ、
自分の仕事に利用します。
ポールの方も彼女の読唇術を利用して組織の金を横取りするのです。
それにしても、カルラ役のドゥヴォスは地なのか演技なのか、
あの社会から孤立した異様な雰囲気は見事です。
ポールのシャツや毛布の匂いを嗅いで恍惚とするカルラは不気味で、、
歪んでいる感じがムンムン出ていて引きました
アヤシイ魅力を放ちまくるポール役のヴァンサン・カッセルもなかなかです。
グイグイ引き込まれる素晴らしい作品です。
が、やっぱり私は綺麗な作品、美しい女優、
素敵な俳優が好きなんだということを再確認しましたーっ!!!
スポンサーサイト

| 映画(フランス) | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイミング・プール

スイミング・プール 無修正版 スイミング・プール 無修正版
シャーロット・ランプリング (2005/01/21)
東北新社

この商品の詳細を見る

SWIMMING POOL
2003年 フランス
監督 : フランソワ・オゾン


ミステリー作家のサラは、
出版社社長の勧めで南仏にある彼の別荘で執筆をする事にします。
サラが仕事に取り掛かろうとした矢先に社長の娘・ジュリーが現れ、
毎晩のように男を連れ込むようになるのです。
最初はイライラしていたサラですが、
やがてジュリーの若さと奔放な行動に強い刺激を受け、
彼女を主人公に物語を書き始めます。。。。。



対照的な2人の女性の間で謎が二転三転していきます。
電話、十字架などが鍵となっているのですが、
結末は観た人の想像力に任せる作りになっています。
私は“ジュリー”は“サラが作り出したもう一人の自分”だと思ったのですが
次回観た時にはまた違った考えになるかもしれません。
そこがこの作品の面白いところですよね~♪
サニエは「リリィ」の時と同様、大胆でキュートでした。

| 映画(フランス) | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タッチ・オブ・スパイス

タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション
タキス・ゼルヴラコス、ジョージ・コラフェイス 他 (2005/09/16)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

A TOUCH OF SPICE
2003年 ギリシャ
監督 : タソス・ブルメティス


ギリシャ、アテネ。
イスタンブールから祖父がやってくると知らせが入り、
迎えの準備を始めるファニス。
祖父とは7歳で別れて以来、
40歳になる今まで一度も会うことができませんでした。
ところが当日、病に倒れて訪問できなくなった祖父。
ファニスの心は
祖父と過ごした懐かしい1959年へと飛ぶのです。。。。。
ギリシャとトルコの争いに翻弄された
コンスタンチノープルの複雑な歴史を背景に、
故郷を追われたギリシャ人一家を巡る物語。



トルコのイスタンブールでスパイス店を営む祖父。
暖かい家族と幸せな毎日の中で、
ファニスは知識人の祖父からスパイスを通してその効能、
学問、宇宙、そして人生を学びます。
7才にして料理の天才と言われるようになったファニス。
画面に登場する料理は見慣れないものばかりだけど、
どれもおいしそうなのですぅ~♪
でも、肉団子にシナモンって…どうなんだろう?
私はナツメグとコショー以外は使った事がないので微妙です。

あまり期待せずに観た映画なのですが、
“赤い傘”や“スパイスの宇宙”などの映像が印象的でキレイ♪
パーキンソン病のおばさんのエピソードなど、
ちょっとしたユーモアもちりばめられていて笑えます。
故郷への想いと別れの辛さから、
自分の住む町を離れる事のできなかった
おじいちゃんの気持ちを思うと痛々しいです。。
ふるさとのある人にとっては、
ノスタルジックでたまらない映画なのではないでしょうか。
心温まる素敵な映画でした。

| 映画(その他欧州) | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
イーサン・ホーク (2005/11/18)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

BEFORE SUNRISE
1995年 アメリカ
監督 : リチャード・リンクレイター


列車の中で知り合ったジェシーとセリーヌ。
二人は話しをするうちに意気投合し、
ウィーンで途中下車をすることにします。
ぶらぶら街を歩きながら会話は弾み、
お互いに恋心を募らせていくのですが、
一緒に過ごせるのは一夜限りの短い時間で。。。。。



イーサンが若くて初々しいですねぇ。。
こんなに会話が途切れることなく話の弾む相手と巡り会ってしまったら、
それはもう運命としか言いようがないでしょう…。
2人の会話&ふとした表情が素敵です。
ウィーンの街の風景も綺麗だし、シュトラウス、バッハなどの音楽、
更に詩人や占い師といった脇役の登場が
ストーリーを盛り上げてくれています。
実は、オープニングでヴィヴァルディが流れた瞬間から
魅せられてしまいましたぁ♪
チェンバロでゴールドベルグを練習する青年の演奏に合わせて
2人が踊り出すシーンも印象的です。
ところで半年後…2人はどうなったのでしょう。。
続編はもう少し時間をおいて、余韻を楽しんでから観たいと思います。

| 映画(アメリカ) | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーサの幸せレシピ

マーサの幸せレシピ マーサの幸せレシピ
マルティナ・ゲデック (2003/05/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

BELLA MARTHA
2001年 ドイツ
監督: サンドラ・ネットルベック 
音楽: キース・ジャレットetc...


ハンブルクのフランス料理店でシェフを務めるマーサ。
仕事は優秀なのに他人に心を開くことが苦手で
休日は一人で過ごすタイプの女性です。
ある日、店に「姉が事故で亡くなった」と電話が入り、
姪のリナを引き取ることになりました。
始めはギクシャクしていた2人ですが、
陽気なイタリア人シェフ・マリオが加わってからは
次第に心を通わせるようになり。。。。。



心がほっこりする映画でした。
と~ってもおいしそうなお料理が次々に出てきて、それもまた見所です。
おいしいモノを作って大好きな人と一緒に食べる…って
つくづく大切なことだな、と思いました♪
ツンツン、イライラしていたマーサが優しい表情になっていく様子は、
観ていて嬉しくなりました。。
キースの大衆向け音楽も、まぁまぁ良かったです。

| 映画(ドイツ) | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ray

Ray / レイ Ray / レイ
ジェイミー・フォックス (2005/11/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

Ray
2004年 アメリカ
監督 : テイラー・ハックフォード


ジョージア州で母、弟と共に
貧しくも仲良く暮らしてきたレイ。
ある日、弟が洗濯用のたらいに落ち、溺死してしまうのです。
その責任を感じつつ、レイも7歳で失明してしまいます。
以後、音を頼りに生活するようになった彼はやがてシアトルへ行き、
盲目の天才ピアニストと呼ばれるようになります。
その一方でヘロインに手を伸ばし、
次第に彼の体を蝕み始めるのです。。。。。



優しい母は、愛するが故にレイに厳しく接します。
本当は何もかも手助けしてやりたかっただろうに、、、
その限りない真の愛情にウルッときました。
それにしても弟の死に責任を感じ、いつまでも呪縛が解けない様子は気の毒。
 “ソウルの神様”レイ・チャールズの波乱万丈な人生を知り、また新たな感動を覚えました。

| 映画(アメリカ) | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒマラヤ杉に降る雪

ヒマラヤ杉に降る雪 ヒマラヤ杉に降る雪
イーサン・ホーク (2006/04/19)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

SNOW FALLING ON CEDARS
1999年 アメリカ
監督: スコット・ヒックス


1954年、ワシントン州サン・ピエドロ島。
アメリカ人漁師が水死体で発見され、
状況証拠から日系ニ世のカズオ・ミヤモトが逮捕されます。
カズオの妻・ハツエはどうすることもできず裁判は始まりますが、
地元新聞の記者でかつてのハツエの恋人・イシュマエルはある真実を掴むのです。。。。。



意外にも良い映画でした!
サン・ピエドロ島の森・海辺の景色、しんしんと降り積もる雪…、
一貫して全体が暗い映像なのですが、
静かに展開するストーリーは過去との時間交錯が巧妙で飽きませんでした。
とっても地味な作品だけど、
密かに思い続ける一途な男を演じるイーサンはなかなか光っていました。

| 映画(アメリカ) | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・インタープリター

ザ・インタープリター ザ・インタープリター
ニコール・キッドマン (2006/06/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

THE INTERPRETER
2005年 アメリカ
監督 : シドニー・ポラック


アフリカのマトボ共和国。
独裁者ズワーニは、民主化を目指す活動家を次々に惨殺していました。
マトボに生まれたシルヴィアは、現地のクー語の通訳として国連本部で働いています。
ある日彼女は、偶然にもズワーニ暗殺計画を耳にしてしまいます。
それ以来、彼女の身辺では不穏な動きがつきまとい、
彼女を守るためにシークレット・サービスがつけられるようになるのですが。。。。。



特にビックリするようなどんでん返しはないのですが…
シルヴィアとシークレット・サービスのケラーとのスリリングなやり取りは良かったです。
この二人の関係が徐々に変化していく所がミソでしょうね。
予想していたような展開ではありますが、なかなか面白い作品でした。
ニコール・キッドマンは相変わらずキレイですしねぇ~♪

| 映画(アメリカ) | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライド・グリーン・トマト

フライド・グリーン・トマト フライド・グリーン・トマト
メアリー・スチュアート (2004/10/22)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

FRIED GREEN TOMATOES
1991年 アメリカ
監督 : ジョン・アヴネット


アメリカ、ジョージア州。
中年の主婦・エヴリンはある日、
夫のおばのお見舞いに出かけた老人ホームで
ニニーという老女と知り合いになります。
彼女の語る昔話は、
1920~50年代、アラバマ州南部の閉鎖的な田舎町のお話。
名物料理のフライド・グリーン・トマトでにぎわうカフェを
切り盛りするイジーとルースの物語は、
エヴリンをすっかりとりこにしてしまうのです。。。。。



過去の物語を語り聞かせながら
現代に絡ませていく時間構成は見事です。
回想シーンでは自分もエヴリンと一緒に
ニニーのそばで物語を聞いているようでした。
古い風習を無視して自分らしく生き、
黒人のために無償で料理を提供したイジーとルース。
時代に逆らって大胆に生きた二人の姿には脱帽です。
障害を持って生まれたきた我が子へのイジーの思い、
ルースの臨終のシーン、、などホロッとくる場面も多々ありました。
現代のエヴリンについても共感できる部分や笑える場面があり、
楽しかったです。

実はこの作品、
はるか昔にレンタルビデオで観た事があるのですが、
当時はまだ若くて共感できるものが全くありませんでした。
今、改めて観てみると、素敵な作品だったんですね。
ある程度年齢を重ねた女性には、
印象深い作品となるのではないでしょうか。。。
しかし“フライド・グリーン・トマト”って、、、
あんまり食べたいと思わないのは、私だけ??

| 映画(アメリカ) | 04:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。