| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

少女の髪どめ/

少女の髪どめ/BARAN
公式サイト  >>>
2001年 イラン
監督 : マジッド・マジディ


冬のテヘラン。
17歳の青年・ラティフは、
建設現場で給仕などの雑用をしています。
ある日、アフガン難民のナジャフが事故に遭い、
その息子のラーマトが代理で現場に入ることになりました。
しかし、体の小さなラーマトに肉体労働は向かないため
ラティフと仕事を交代することになります。
これを根に持ったラティフは、
ラーマトに対して数々の嫌がらせをするようになります。
しかし偶然にもラーマトが女の子であることを知り、
次第に恋心を寄せるようになるのです。。。。。



相変わらずマジッド・マジディ監督の作品は美しい映像で、
登場人物の純朴さには心が洗われます。
一途で一方的なラティフの愛に
私はちょっと引きましたがイスラム社会の女性には、
案外好意的に受け容れられるのでしょうか…?

原題のBARANはてっきり少女の名前だと思っていました。
それだけではなく、ペルシャ語で“雨”という意味があるらしいです。
そう言えば、少女が町を離れる時にも雨が降り出して、
その映像がまたとびきり美しくて印象的でした♪
スポンサーサイト

| 映画(中東) | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動靴と赤い金魚

運動靴と赤い金魚 運動靴と赤い金魚
ミル=ファロク・ハシェミアン (2005/08/26)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

BACHEHA-YE ASEMAN
1997年 イラン
監督 : マジッド・マジディ


妹の靴を修理に行った少年アリは、
買い物の途中でその靴をなくしてしまいます。
家が貧しいアリは親に言うことができず、
1足しかない自分の靴を
兄妹2人で交代で履くことにするのです。
ある日、小学校でマラソン大会が行われることなり、
3等の賞品が運動靴であることを知ります。
アリは妹のために3等になろうと必死に走るのですが。。。。。



素朴で心が洗われる映画でした。
途中、イランの階級社会と貧富の差を目の当たりにして驚きです。
そして、妹のために必死に頑張るアリの姿が何とも健気で泣けてきました
ラストのマメだらけの足を金魚たちがやさしく癒してくれる場面…、
とてもとても美しくてステキな終わり方でした♪

| 映画(中東) | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。