| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

こころの湯

こころの湯こころの湯
(2004/07/14)
チュウ・シュイ、プー・ツンシン 他

商品詳細を見る

洗澡
1999年 中国
監督 : チャン・ヤン

北京の下町で銭湯「清水池」を営むリュウは、
知的障害のある次男・アミンと共にそれぞれにリラックスした時を過ごしてくれる
客たちとふれあいながら満足な日々を送っていた。
そんなある日、ビジネスマンの長男・ターミンが突然帰郷する。
ターミンはアミンから届いた葉書から父が倒れたのではないかと心配して帰ってきたのだった。
しかしそれは取り越し苦労で、元気な父の姿を見て安心したターミンは翌日、
アミンを連れて帰りの航空券を買いに町中へ行く。
ところがほんの少し目を離した隙にアミンはどこかへ消えてしまい。。。。。

No.80.2oo7

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

久々に泣きましたーー
私は中国映画の家族・親子モノにめっぽう弱いのかもしれない~~。
父と子、そして兄弟の絆が描かれた感動作!!
スポンサーサイト

| 映画(アジア) | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弓
チョン・ソンファン、ハン・ヨルム 他 (2007/02/23)
ハピネット

この商品の詳細を見る

THE BOW
2005年 韓国
監督: キム・ギドク


広い海に浮かぶ船の上、老人と少女は2人だけで穏やかに暮らしていた。
10年前、どこからともなく連れてきた少女を、老人は慈しむように大切に育ててきた。
少女が17歳になったら2人は結婚する予定だった。
3ヵ月後に迫ったその日を、老人は心待ちにし、夢みてきた。
老人は船を釣り人に開放し、生計を立てていた。
老人が持ち歩く弓矢は、少女のために奏でる楽器にもなれば、
客の中にいる不届き者から少女を守る武器ともなった。
老人と少女の固い絆はいつまでも変わらないと思われた。
ところがある日、少女が釣り客の青年に淡い恋心を抱いたことから、
2人の穏やかな関係は大きく揺らぎ始める。。。。。

No.72.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


主役の少女、ハン・ヨルムちゃんはかわいいけど、
少女をさらって洋上に隔離して育てるって…犯罪じゃん。
映像はきれいだった、、音楽も韓流モノにしては耐えられる内容だったかな♪

| 映画(アジア) | 19:55 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

青いパパイヤの香り

青いパパイヤの香り ニューマスター版 青いパパイヤの香り ニューマスター版
トラン・ヌー・イェン・ケー、リュ・マン・サン 他 (2007/02/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

ODEUR DE LA PAPAYE VERTE
1993年 フランス・ベトナム
監督:トラン・アン・ユン


サイゴンのある資産家の家に、10歳の少女ムイが奉公人として雇われて来た。
その家には優しい女主人と根無し草の旦那、
三人の息子たち、そして孫娘を失って以来二階にこもりっきりのお婆さんがいた。
ムイは先輩女中に教えられ、一家の雑事を懸命にこなしていく。
そして彼女は、ある日長男が連れてきた友人クェンに恋心を抱く。。。。。

No.59.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


この映画、そのうち、そのうち、、と先延ばしして何年が経ったでしょう。。
今回、近所のTSUTAYAでの“店員おすすめコーナー”作品としてクローズアップされていて、
ようやく借りてくることができました~~。
素敵なタイム感と映像でした♪

| 映画(アジア) | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胡同(フートン)のひまわり

胡同のひまわり 胡同のひまわり
スン・ハイイン、アン・チェン 他 (2006/12/22)
ショウゲート

この商品の詳細を見る

向日葵
2005年 中国
監督:チャン・ヤン


1976年、北京の下町。
文化大革命で強制労働にかり出されていた父親が6年ぶりに帰ってくる。
画家の夢を奪われた父親は、9歳の息子シャンヤンにその夢を託し、
英才教育をほどこしていく。
それまで母と2人で気ままな毎日を送っていたシャンヤンは、
突然現われたそんな父親に反発を強めるが。。。。。

No.57.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


お父さんのお話には滅法弱い私…。
この映画を観て泣いた、泣いたぁー
ビッグ・フィッシュの次くらいに好きだ~♪

| 映画(アジア) | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玻璃(ガラス)の城

玻璃(ガラス)の城 玻璃(ガラス)の城
スー・チー、レオン・ライ 他 (2000/11/24)
アミューズ・ビデオ

この商品の詳細を見る

璃之城
1998年 香港
監督:メイベル・チャン

No.55.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


レオン・ライと谷原章介は同一人物か?ってくらい、
似過ぎていてそれが気になって仕方なかったです。
多分、好きな人はものすごぉーく好きなジャンルの作品でしょう。
私はちょっと、、かな?

| 映画(アジア) | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ションヤンの酒家

ションヤンの酒家 ションヤンの酒家
タオ・ホン (2004/09/25)
東宝

この商品の詳細を見る

LIFE SHOW
2003年 中国
監督:フォ・ジェンチイ


都市開発の波が打ち寄せる中国・重慶の街中で、
かろうじて現状を保ち続ける昔ながらの屋台街。
その一軒を構えるバツイチの女性ションヤンの店は、
名物“鴨の首”を売りに毎夜のごとく繁盛していた。
だが、店では明るいションヤンも、家族のことで色々な悩みを抱えていた。
母は彼女の幼い頃に亡くなり、父は京劇女優と恋仲になった末に家を出た。
さらに兄夫婦は家庭崩壊の危機にあり、
母代わりとなって育てた弟は薬物中毒で更生施設に入っている。
そんなションヤンは、いつしか常連客の男と惹かれ合っていくが。。。。。

No.40.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ションヤンの奥ゆかしい美しさが印象的。
私は雨のシーンが一番好きかな。
登場人物の男性が全員弱々しく頼りがいがないのにイライラ…。

| 映画(アジア) | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の前奏曲

風の前奏曲 風の前奏曲
アヌチット・サパンポン (2006/09/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

THE OVERTURE
2004年 タイ
監督 : イッティスーントーン・ウィチャイラック


19世紀末、タイがシャム王国と呼ばれていた時代。
音楽一家の末っ子として生まれたソーンは、
天才的なラナート(タイ伝統の木琴楽器)奏者。
数々の音楽競技会でライバル奏者を次々と打ち負かし、
彼の名声はかつてないほどに高まるのですが。。。。。

≫ Read More

| 映画(アジア) | 17:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

フェーンチャン ぼくの恋人

a_08.jpgフェーンチャン ぼくの恋人
FAN CHAN
公式サイト  >>>
2003年 タイ


友人の結婚式に向かっていたジアップ。
そんな時に母親から電話が入り、
幼なじみのノイナーが今日結婚すると伝えられます。
ノイナーが引っ越して以来、10年以上も会っていない二人。
ジアップの心には子供の頃のかけがえのない思い出が
鮮やかに甦ってくるのです。。。。。
監督6人、脚本7人、映画会社3社という前代未聞のスタイルで、
本国タイでは記録的な大ヒットとなった作品。

≫ Read More

| 映画(アジア) | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北京ヴァイオリン

北京ヴァイオリン/TOGETHER  公式サイト>>>
2002年 中国
監督 : チェン・カイコー


中国北部の田舎町。
13歳のチュンは父と2人暮らし。
チュンは母の形見のヴァイオリンを上手に弾き、
近所ではヴァイオリンの名手として話題になっていました。
父・リウは息子にアカデミックなヴァイオリン教育を受けさせ、
一流のヴァイオリニストにしようと必死に働いて資金を貯めています。
そんなある日、2人はコンクール出場のために北京へとやって来ます。
惜しくも5位に終わったチュンでしたが、
息子の才能を確信したリウは有名な先生の個人授業を受けさせるため
北京に引っ越すことを決意します。
そして、風変わりなチアン先生の情熱的な指導の下、
チュンも練習に励むのでしたが。。。。。



文化大革命の中国では西洋文化に触れるチャンスが限られていたそうで、
レッドバイオリンでは弦楽器を焼き払うシーンもあり衝撃的でした…。
この映画はその後の時代の中国が舞台となっています。
クラシック音楽界へ駆け上ろうとする親子・師弟の愛情、
思春期の少年の心理など盛りだくさんに描かれています。
チュンの生い立ちはあまりにもドラマチックでビックリしました

ワタシ的にはチアン先生との交流が印象的でした…♪
音楽は人との出会いがとても重要だと感じているので、
チアン先生の教え、別れのシーンは涙ナシでは見られませんでした。。

監督のチェン・カイコー自身も、
セレブなユイ教授役で登場しているのは見どころ!
ハマり役で良い味を出しています。。

| 映画(アジア) | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初恋のきた道

初恋のきた道 初恋のきた道
チャン・ツィイー (2006/11/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る



去年、ミュージカル「ミス・サイゴン」にハマり、
(2度もリピートして大泣きしてしまった…、しかも同じ場面・歌で泣く
どうしようもない私&Yちゃん。。)
それまで全く縁のなかったアジア系の映画にも興味津々なえみり*であります。。
我的父親母親
THE ROAD HOME
1999年 中国
監督 : チャン・イーモウ


今日借りたのは初恋のきた道。
今でこそ大女優のチャン・ツィイーが、これまたあどけなく、
愛くるしい表情でアイドルフェロモン振りまいていますっ!
シャンプーのCMどころじゃない騒ぎですぅ♪

| 映画(アジア) | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。