| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィキッド



待ちに待った「ウィキッド」。ようやく本日、鑑賞して参りました♪
チケット取るのが大変だったぁ~

子供の頃から「オズの魔法使い」が大好きだった私にとっては、
夢のように楽しい時間♪すっかり引き込まれてあっという間に終演という感じでした。


演出が凝っていて、劇場に到着するまでにワクワクしちゃいます。
これは観に行った時のお楽しみです~!
舞台装置もスゴイです…開演前からハラハラ、ドキドキ。。


始まってすぐ、良い魔女“グリンダ”のソプラノ・コロラトゥーラにノックダウン!
まぁ、、しゃぼん玉マシーンはちょっとバカっぽいけど
それでも私はファンタジーを感じたわ
エルフィの歌唱力・表現力も素晴らしかった!!


ストーリーはオズのお話のエピソード1といった所でしょうか。
スターウォーズと同じ様に、前作を知らなくても十分に楽しめます♪
ただ、たたき台の「オズの魔法使い」を知っていた方が、よりストーリーを理解できて笑えたり、
なるほど!…と思える部分がちょこちょこあったりしますよ。


会場は1幕が終わった時点で大歓声~!カーテンコールは拍手大喝采で大変なものでした。
ロングランが決定したので、これはもうリピ間違いナシですな*



#ブログパーツ貼ってみました。こちら↓にあります♪
http://www.shiki.gr.jp/applause/wicked/blogparts.html
スポンサーサイト

| 舞台 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート- レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
コルム・ウィルキンソン、フィリップ・クエイスト 他 (2003/11/21)
東宝
この商品の詳細を見る



長らく放置していた舞台のメモ…久々に復活したいと思います。

さて、レミゼ鑑賞は数年ぶりのこと。。
今回は20周年記念スペシャルキャストで鑑賞してきました。


≪本日のキャスト≫
ジャン・バルジャン : 今井清隆
ジャベール     : 鹿賀丈史
エポニーヌ     : 笹本玲奈
ファンテーヌ    : 岩崎宏美
コゼット      : 辛島小恵
マリウス      : 泉見洋平
テナルディエ    : 斎藤晴彦
テナルディエの妻  : 阿知波悟美
アンジョルラス   : 岡幸二郎

鹿賀さんのジャベールは迫力がありましたよ~!
でも、、以前にジャン・バルジャン役を観ているのですが、
鹿賀さんにはバルジャンの方が合っている…と思いました。

久々に拝見したのが斎藤晴彦さん。
最近では舞台のお仕事をされているのでしょうか…。
それとも役柄に慣れてしまったのか、、以前より荒い感じがしました

岡さんが登場すると、会場はおばさま方の黄色い声&大拍手~~さすがです…。
岡さんだとどんな役柄でも、歌も演技も、、安心して観ていられます♪

いつもと同じ演出・セリフなのに、
観る度に同じ歌、同じ場面で泣けてきちゃう…舞台ってホントに素晴らしい!!

| 舞台 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャッツ

キャッツ スペシャル・エディション キャッツ スペシャル・エディション
ジョン・ミルズ (2005/08/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る



昨日、行って来ました!、
劇団四季のミュージカル「キャッツ」。
マチネなので大崎でランチした後、キャッツシアターまでぶらぶらお散歩。。
最高に良いお天気に恵まれて、観劇前からシアワセ気分になってましたぁ♪


実は初キャッツだった私。。
一緒に行ったYちゃんは前回の東京公演でハマッたひとりで、
昨日も事前にお勉強してから来ただけあってキャスト情報に詳しい、詳しい…!
私など、パンフ見ながら「こっちの猫とそっちの猫、同じなのぉー?」
(違うってば!↑)ってな感じでして。。
あぁ、もう少し予習して行くべきだったぁ。

さて、噂のキャッツシアターは程よい大きさで、
座席についてからも会場内をジロジロ観察しまくるととっても楽しいです♪
全体が猫の目線から見たゴミの山になっていて、、
そのひとつひとつが良く出来ています。(ex.ペットボトル、たまごの空パック...)
でも、パンフの最後の方にある“パンダのぬいぐるみ”は見つけられなかったなぁ。

そうこうしているうちに開演…。
2階最前列のほぼ中央席は全体が見渡せるので、
キャッツデビューの私にはピッタリの席でした!
しかも、キャストが目の前まで来てくれるのですぅ♪
暗がりの中、猫目のライトが目の前で点滅した時はチョット恐かったけど。。

どの猫も動きのしなやかさは惚れ惚れするほどお見事。
ダンスのみならず歌も文句なく上手いし、全てが素晴らしかったです!!
(「コーラスライン」の時はとにかく歌がヒドかったから、不安もあった…。)
福井マンカス、涼太スキンブル(←ファンの皆様、はしゃぎ過ぎですワ♪)
など超人気者の方々はもちろんですが、
特に印象深いのは蔡ミスト(すごっ!)と種井デュトロノミー(適役!)、
そして、金グリザベラには泣かされました…大泣きですとも。。
もう、帰りは感動のあまり、Yちゃんも私も放心状態でした。


これは大ロングラン、間違い無しですよねぇ。
あと何回でも観ておきたい、、
マンマ以来の大本命に出会ってしまった気がします!

| 舞台 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファンタスティックス

ファンタスティックス ファンタスティックス
トム ジョーンズ、ハーヴィー シュミット 他 (2003/02)
劇書房

この商品の詳細を見る



今日は宮本亜門「ファンタスティックス」の千秋楽。
昼公演のチケットが手に入ったので、
三茶のパブリックシアターまで見に行ってきました。

いやぁ~、ホント、楽しかった!!
お腹がよじれて涙が出るほど笑いましたぁ♪
一緒に行った友達もメチャメチャ笑って大興奮してましたよ。
「Try to remember」って教科書にのっていた曲だけど、
素朴でとっても良い曲だったんですね、、アレンジ次第なのかな…。
エレクトーン2台&GP1台での伴奏というのも初体験で、なかなか面白かったです。

正直、「ガールズ・タイム」を見て以来、
亜門作品を避けていた自分を後悔しています。。
またチャンスがあったら他の作品も見てみたいな。
アイ・ガット・マーマンは再演しないのかなぁ~~。

| 舞台 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーラスライン

コーラスライン コーラスライン
劇団四季 (1990/12/05)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


今日は去年の秋から楽しみにしていた、劇団四季のコーラスラインを観て来ました。
自由劇場って周りに何もないのよねぇー。
開場までの間、Yちゃんと竹橋桟橋周辺をブ~ラブラ。

そしていざ開幕!…んんっ?、何かが違う。何、ナニ、なにぃーー?
そう、ダンスは上手いんだけど、歌がダメなのです。
聴いていられない程のヒドさ…。
(あの元バレエダンサーの女優、ローザンヌ受賞歴ありでものすごい実力の持ち主だけど、
ミュージカルやるならボイストレーニングして!)
途中で台詞が長過ぎて眠くなるしさ…。
(あの若手俳優、演技力なさ過ぎぃ~。)
でもシーラ役のおばちゃんは良い味だしてたな。
ぜひまた別の演目でもお姿を拝見したいわぁ。

四季の公演では初めて、
「コラーッ、私の10500円返せー!」と叫びたくなる演目でした。
あっという間に千秋楽なのは、やっぱりお客さんの正直な反応なのかな。

| 舞台 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンマ・ミーア

マンマ・ミーア! マンマ・ミーア!
オリジナル・ロンドン・キャスト (2002/11/20)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る


昨日は久々にYちゃんと会いました。
汐留でランチして(ミクニのグランカフェは雰囲気も良いし、
お値段も安くてとってもお得ですぅ♪)
その後、いつものようにカフェで長居してダラダラー、
グダグダーとお互いの近況をしゃべりまくり。。

シメは劇団四季の「マンマ・ミーア」を見て笑う、泣く、の大感動!!
保坂さん、やっぱり最高!前田さんもさすがですっ。
もう一度見に行きたいなぁー♪

昨日一番盛り上がった話題は、この夏の暑さのせいか、
ただ単に年をとっただけなのか、、
だんなサマの汗臭さが気になるぅ~という、切実なる妻の悩みなのです。
Yちゃんお奨めのレノア、早速買ってきちゃいましたよぉ。
これでウチのダァも、さわやかな男に生まれ変わるかな?



| 舞台 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。