| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

善き人のためのソナタ

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション
ガブリエル・ヤレド、ウルリッヒ・ミューエ 他 (2007/08/03)
アルバトロス

この商品の詳細を見る

DAS LEBEN DER ANDEREN
2006年 ドイツ
監督 : フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク


1984年、壁崩壊前の東ベルリン。
国家保安省の局員ヴィースラー大尉は、国家に忠誠を誓う真面目で優秀な男。
ある日彼は、反体制的疑いのある劇作家ドライマンとその同棲相手の舞台女優クリスタを監視し、
反体制の証拠を掴むよう命じられる。
さっそくドライマンのアパートには盗聴器が仕掛けられ、
ヴィースラーは徹底した監視を開始する。
しかし、音楽や文学を語り合い、
深く愛し合う彼らの世界にヴィースラーは知らず知らずのうちに共鳴していくのだった。
そして、ドライマンがピアノで弾いた“善き人のためのソナタ”という曲を耳にした時、
ヴィースラーの心は激しく揺さぶられてしまうのだったが。。。。。

No.7.2oo7


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ラストで泣いてしまった…
どんな状況でも人として自分の信じた道を貫く、そんな強さを私も持ちたい*
「善き人のためのソナタ」は、初期のスクリャービンっぽくてなかなか素敵な曲でした。
スポンサーサイト

| 映画(ドイツ) | 22:21 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

白バラの祈り

白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々- 白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々-
ユリア・イェンチ (2006/09/22)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

OPHIE SCHOLL - DIE LETZTEN TAGE
2005年 ドイツ
監督 : マルク・ローテムント


1943年のドイツ・ミュンヘン。
“打倒・ヒトラー”を訴え、ビラ配りなどの
レジスタンス活動を繰り返す“白バラ”と呼ばれる地下組織が存在した。
2月18日、メンバーの一人、
ミュンヘン大学の女学生ゾフィー・ショルは、
兄ハンスとともに危険な大学構内でのビラまきを敢行し、
運悪くゲシュタポに逮捕されてしまう。
すぐさま、ベテラン尋問官のモーアにより厳しい取り調べが開始される。
ゾフィーは恐怖を押し殺しつつ、
毅然とした態度で理路整然と自らの無実を訴え続けるのだったが。。。。。



“白バラ”の紅一点、ゾフィーの壮絶な最期を描いた真実の物語。
大学構内で逮捕された4日後に処刑されるまでを尋問記録をもとに再現。
意志の強さと勇気に感服です…。

No.90.2oo6

| 映画(ドイツ) | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーサの幸せレシピ

マーサの幸せレシピ マーサの幸せレシピ
マルティナ・ゲデック (2003/05/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

BELLA MARTHA
2001年 ドイツ
監督: サンドラ・ネットルベック 
音楽: キース・ジャレットetc...


ハンブルクのフランス料理店でシェフを務めるマーサ。
仕事は優秀なのに他人に心を開くことが苦手で
休日は一人で過ごすタイプの女性です。
ある日、店に「姉が事故で亡くなった」と電話が入り、
姪のリナを引き取ることになりました。
始めはギクシャクしていた2人ですが、
陽気なイタリア人シェフ・マリオが加わってからは
次第に心を通わせるようになり。。。。。



心がほっこりする映画でした。
と~ってもおいしそうなお料理が次々に出てきて、それもまた見所です。
おいしいモノを作って大好きな人と一緒に食べる…って
つくづく大切なことだな、と思いました♪
ツンツン、イライラしていたマーサが優しい表情になっていく様子は、
観ていて嬉しくなりました。。
キースの大衆向け音楽も、まぁまぁ良かったです。

| 映画(ドイツ) | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。